竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



2014教育ITソリューションEXPO~参加録

竹村義宏のフランチャイズBlog

更新が遅くなってしまいました。このブログはメインブログですので、毎日更新、できるだけ午前中、早い時間に更新していきたいと思います。

 

さて、昨日参加した、 教育ITソリュウーションEXPO です。 550社が展示参加ということで、文字通り大規模、最大の「教育IT」展示会です。

 

竹村としては、「塾」関連のデジタルコンテンツを中心に情報収集が目的です。プロジェクト参加しているFC塾本部の社長と会場を見て回りました。 東京ビックサイトは、フランチャイズショーはもちろん、外食関係の展示会に参加することが多いですが、それと比較して、「どういうテーマの何のブースなのか?」がわかりずらく、最初苦労しました。 そして、FC展や外食展に比べると、やはりどのブースも「宣伝」が下手ですね。 宣材パネルもわかりずらいところが多く、直接話を聞いても、「私は開発担当なので、そのような営業のことは詳しくないので少々お待ちください・・・」みたいな対応が多かったです。

 

ただ、全体としては、かなり勉強になり、「情報収集」の以上に有意義な時間でした。 デジタル教材から、生徒管理システム、印刷機まで、「最新の技術」に触れるこtができました。

 

さて、「教育のデジタル化」についてひとこと。 「教科書のデジタル化」の方向性もあり、教育のツールはどんどん変わっていくことは間違いないと思います。 というと、 「学習塾」なんかも全く変わってしまうのでは? 家でスマホで勉強するようになり、塾なんかなくなるのでは? というような、質問をたまに受けるのですが、

 

そんなことは絶対にありません。

 

教科書や、教材がデジタル化され、iPadやスマホで勉強するようになろうと、 「学力を伸ばす」という本質 は全く変わらないのです。 ツールが、やり方が、便利、効率的になっても本質は変わらない。 これは重要なことです。

 

本日はここまで。