竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



ホリエモンの絶対に失敗しない「起業論」

竹村義宏のフランチャイズBlog

昨日UPした記事で、2005年頃の「起業ブーム」について少し触れました。

 

そのきっかけを作り、風を吹かせたのが、ホリエモンこと、堀江貴文さんです。 今は塀の中、の方ですが「メルマガ」を中心に「情報発信」を続けています。 twitterでも発信してます。もちろんスタッフを通じて、という形ですが。

 

昨日もこんなツイートが。 (堀江さんのツイート平成24年5月23日からのコピー) 活動内容強化の続く腕立て部、本日の腕立て伏せの回数は360回。上半身裸になると、うっすらと筋肉が浮き出るようになってきた。※堀江の言葉をスタッフが掲載しています (ここまで) 出所後、が楽しみです(笑)。

 

さて、この堀江さん、ですが、「好き嫌い」は分かれます。生理的に嫌い、という方がいるのもわかりますし、そもそも「考え方の根っこ」から間違っている、と感じる方がいるのもわかります。

 

ただ、竹村個人的には、この方の「考え方」の肯定派です。堀江さんの「発想力」には学ぶべき、少なくとも刺激を受けるべきところが沢山あります。 あまりに「論理的」で「究極の答え」に行き着くので、「誤解」も多いとは思いますが…。

 

堀江さんの「起業論」も、論理的で本質をついて」います。

「起業してほぼ確実に成功する法」~アメブロ

 

・利益率の高い商売 >在庫を持たない商売

・定期的に一定額の収入が入ってくる商売

・資本ゼロあるいは小資本で始められる商売

 

これをやれば高い確率で儲かる。 ただ、それでも多くの人が成功しないのは、

 

>それは睡眠時間以外のほぼ全てを仕事に使っていないということじゃないかと。

 

という結論ですから。 食事も風呂も時間が惜しい、 究極は、

 

>デートもしないので、プロセスが省略できるという理由で一時期風俗にはまっていたこともある。

 

 ですから(笑)。

 

ここまで言っちゃうのが「堀江流」です。 ただ、これは確実に成功するための「本質的な考え方」であることは間違いありません。

 

堀江さんは、そんな生活を「3年近く」やったと書いていますが、どうでしょう、 起業するなら「3ヶ月」でもこの姿勢でやってみませんか? せめて、 PCの前では「全ての時間」仕事をしてみませんか? それができれば、「ほぼ確実に」成功できると、私も思います。

 

逆に、この「睡眠時間以外の時間の全てを仕事に没頭する期間が必要」 という考え方を頭から否定するような考えでは、「ほぼ確実に」失敗すると思います。

 

竹村としては堀江さんの「考え方」には共鳴するところは多いのです。 この方の功績で、 全国の子たち、若者が、 「起業して社長になる」 「金持ちになる」 という「夢」をみた「瞬間」があったのですが…そう思うと、一連の事件は本当に残念です。

 

堀江さんについてはもう少し書いておきたいで

本日はここまで。