竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



「無私・利他の精神」とフランチャイズの関係とは?

竹村義宏のフランチャイズBlog

おはようございます。7月5日木曜日の朝です。

 

昨日UPした「イタリア人の楽観主義」、けっこう反響が高いようで(笑)。ただ、その一方で、一昨日は稲盛さんの記事で、   

 

「稲盛さん支持者のFC本部社長は成功確率が高い」

 

と書きました。まさに「対極」ですね。

 

「ひとりひとりが誰にも負けない努力をせよ」 ですから。 ただこちらも、とあるFC本部の社長様から、「キチンと勉強しようと思うので、どの本から読んだら良いか教えてください」という相談をいただきました。 稲盛さんの本は、「心・生き方・経営」について原則=同じことを説いていますので、まずはどの本でも良いと思います。PHPの文庫とかでもラインナップがありますので手に入りやすいと思います。

 

成功への情熱―PASSION (PHP文庫) 成功への情熱―PASSION (PHP文庫)
(2001/01)
稲盛 和夫

商品詳細を見る
稲盛和夫の哲学―人は何のために生きるのか (PHP文庫) 稲盛和夫の哲学―人は何のために生きるのか (PHP文庫)
(2003/07)
稲盛 和夫

商品詳細を見る

 

などなど。 で、稲盛さんの考え方のどこが「FC本部を率いるリーダー」向きなのか?という点について少し。

 

それは、やはり、リーダー論の中で、   

「利他」の精神   

「無私」の精神

の大切さを説いている、ところにあると思います。

 

要は、「自己犠牲」を払って(無私)、他者の利益を先に考えられること(利他)が大切だ、ということです。 これを、そのままフランチャイズ運営に当てはめて考えれば、 本部の儲けより、加盟者の利益を優先する と解釈できます。

 

こう書けば、この「稲盛哲学」を崇拝する方が、フランチャイズを成功させる確率が高い という理由が見えてくる気がします。 要は「まず加盟者のことを先に考える」ということですから。ただ カッコつけて言うだけなら、タテマエとして掲げるなら簡単ですが、なかかかできることではありません。

 

ただ、この「考え方」が好きで、そこを目指して行動しています、というフランチャイズ本部社長は、やはり信用できる、と思います。

 

今回はこんなところで。