竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



電撃移籍イチローの「ためになる話」二本立て〜僕の夢&チチローの溺愛

竹村義宏のフランチャイズBlog

こんばんは。竹村です。 いや~やはりイチローはスゴイ。 あの記者会見の後、そのままヤンキースで試合に出て、初打席でヒット、そして盗塁。 魅せてくれます。

 

ということで、その昔、「移動販売」のブログで書いたイチローネタの記事を思い出したので、紹介します。 どちらも「起業」にためになる話、ですので。

 

ひとつは、小学校の卒業文集で書いた「僕の夢」。

 

これは有名ですね。

祝!イチロー10年連続200本安打

 

当時のリンク先が表示されないようなので、「僕の夢」全文コピーしときます。  

 

僕の夢は、一流のプロ野球選手になることです。  そのためには、中学、高校と全国大会に出て、活躍しなければなりません。  活躍できるようになるためには、練習が必要です。    僕は3才の時から練習を始めています。  3才から7才までは半年くらいやっていましたが、3年生の時から今までは、365日中、360日は激しい練習をやっています。  だから、1週間中で友達と遊べる時間は、5~6時間です。そんなに練習をやっているのだから、必ずプロ野球の選手になれると思います。    そして、中学、高校と活躍して、高校を卒業してからプロに入団するつもりです。  そして、その球団は、中日ドラゴンズか西武ライオンズです。ドラフト入団で、契約金は1億円以上が目標です。僕が自信のあるのは、投手か打撃です。    去年の夏、僕たちは全国大会に行きました。  そして、ほとんどの投手を見てきましたが、自分が大会NO1選手と確信でき、打撃では、県大会4試合のうち、ホームラン3本を打ちました。  そして、全体を通した打率は5割8分3厘でした。このように、自分でも納得のいく成績でした。    そして、僕たちは、1年間負け知らずで野球ができました。  だから、この調子でこれからも頑張ります。    そして、僕が一流の選手なって試合に出られるようになったら、  お世話になった人に招待券を配って、応援してもらうのも夢の一つです。  とにかく、一番大きな夢は、プロ野球の選手になることです。 

 

そして、こちらは「僕の夢」ほど有名ではありませんが、竹村の好きなエピソード。

イチローネタでもうひとつ

 

「教育」ビジネスに従事する方は是非知っておきたいエピソードだと思います。 今回はこんなところで。

 

上のブログでも紹介してますが、この本実はスゴイ本です。 過保護ではなく溺愛。 なるほど、これもひとつの「教育」の形か・・・とは思いますが真似はできません。

 

溺愛―我が子イチロー 溺愛―我が子イチロー
(1996/07)
鈴木 宣之

商品詳細を見る