竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



「牛角」パートナーズフォーラムの秘蔵映像を見よ!

竹村義宏のフランチャイズBlog

こんにちは。竹村です。

 

お盆の帰省ラッシュはかなりのようですね。 ロンドン五輪もあと2日。今朝の男子サッカーは残念でした。韓国の気迫、というか喧嘩ごしのプレイに負けた感じ。ただ韓国戦は常にこうなるわけで。女子バレーで雪辱を期待したいです。 昨日になってこんなの発見しました。テレビに映らないようなマイナーな競技も沢山あるわけで。そんなのが全部見れたんですね。告知不足です。

NHK ライブストーミリング

 

昨日テコンドーとかカヤックとか見てましたが、なかなか面白い。細かなルールは良くわかりませんが(笑)。 陽の当たらないマイナーな競技も熾烈な競争をしているわけです。当たり前ですが。 そういえば、ネットではこんな話題も盛り上がってました。

 

「五輪はAKB総選挙よりスゴイ」発言を擁護のゴー宣

これは竹村的には、ゴー宣、小林よしのり氏の言い分にほぼ賛成ですね。 正直、AKB48高橋みなみさんの「発言」が何故ここまで非難されるのかわかりません。 ただよく読んだら「ネット住民」の方の目線、というのも理解はできました。 五輪もAKB総選挙も等しく素晴らしいと思います。「夢と目標」を凡人にはできない「努力と根性」で達成していく世界だからです。

 

そういう意味では、五輪のせいで少々盛り上がっていない「夏の甲子園」も熱い戦いです。「22奪三振!」なんてスゴイ記録も出ています。

 

「甲子園」といえば、「業界甲子園」というものがあります。 一番メジャーなのがこれ。 居酒屋甲子園 介護業界なんかも。 介護甲子園 ひとつの店、施設のチームが一丸となって、「全国に誇れるノウハウからの実績」を競い合います。 「居酒屋甲子園」を見ていると毎年レベルが上がっていくのがわかります。 地区大会から勝ち上がって、まさに甲子園的に「全国レベル」が集まる決戦は、 勉強になる ノウハウが学べる 刺激になる というレベルを超えた「何か」があります。 異業種の方でも、「高い目標を設定し達成していく」というベースの考え方は学べますので、サポーターとしてでも一度参加されることをお薦めします。

 

そして、この「業界甲子園」のモトになったのが、竹村もFC開発で関わった、「牛角」の、 パートナーズフォーラム です。 「牛角」ではアルバイトのことをパートナーと呼んでおり、パートナーズフォーラムとは、 アルバイトの全国大会 です。 全国の牛角で働くアルバイトたちが、当時中野サンプラザ等の会場に一堂に会し、ノミネートされた店舗の「発表」により表彰店が決まるのです。

 

アルバイトですよ。それが全国から交通費をかけて集まってくるのです。 そこには、それ以上のものが確実にあるかからです。 秘蔵映像です。

 

www.youtube.com

 

竹村が駄文で解説するまでもないですね。

 

ここにいる「全員」がアルバイト、多くは「学生」です。 今、観ても驚きです。 「人には無限の可能性がある」 この15分の映像から教えられます。 本日はここまで。