竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



「起業アドバイス」は個別対応が必要、今の状況によって選ぶべきFCは違います

竹村義宏のフランチャイズBlog

こんにちは。竹村です。

 

予想以上に盛り上がったロンドン五輪が閉幕です。 バレー女子はサッカー男子の雪辱。 これはやはり「日本人」として気持ちいい、です。 真鍋監督は、試合中も片手にiPadを離さない「データ主義」が様々な形で取り上げられました。 今回の韓国戦、迫田選手の起用はまさにデータから。準決勝の中国戦は江畑選手で勝ったようなものですが、その江畑選手に替えて迫田選手の起用がズバリ。 これは真鍋采配が讃えられて当然でしょう。 その真鍋監督が片手にiPadを持たず、両手の握りこぶしを振り上げる場面が長かった韓国戦。 最後は「データを超える何か」なんでしょう。 閉会式でのバレー女子。 こうして見るとやはり「背」が高いですね。 他の競技の選手から頭一つ出ています。 佐野選手が埋まって手だけ出てますね(笑)。

 

さてさて、今週は多くの方が「お盆休み」だと思いますが、竹村は「仕事の週」です。 このブログにも書きましたが、「家族旅行」などは1週前倒しで先週すませ、お墓参りも昨日行って、今週は完全に仕事モードです。

 

何故かというと、このお盆休みの期間を利用して、上京され「面談」を希望される方が多いからです。 地方の方で、まだサラリーマンを辞めずに着々と起業を検討中、という方ですね。 そのような方々との面談が今週入っています。

 

ここで、ひとつ。 「現在サラリーマンとして在職中」の方の場合、 どのタイミングで起業するか? つまり、 いつサラリーマンを辞めてしまうか? という大問題があります。 で、この「大問題」への回答ですが、これは個別の事情により全く違うのです。

 

冗談ではなく「10人いたら10通りの答え」がある感じです。 現時点での「個人の生活」を隅々まで、そして「近い将来」と「遠い将来」の展望をしっかりお聞きしないと、「いつ会社を辞めるべきか?」へのアドバイスはできません。

 

ですから、今回お会いする方々も事前にかなりメールや電話で話をさせて頂いている方が多いです。そうでないと、最初の小一時間は「状況のヒアリング」だけで終わってしまいますので。 「個人の状況」というのは、本当にひとりひとり違い、それに合わせて考えなければならない、と思います。

 

例えば、 「自己資金がほとんど用意できない」 という状況でも、 これまで沢山貯金もあったのに、何らかの事情、失敗で資金が無い、という方と、 今まで「貯金」などできた試しがない、という方に対する方では、 「アドバイス」は全く違います。

 

「フランチャイズに加盟する」にしても、お薦めするものは全く別のFCになるわけです。 その辺が、難しいところであり、逆に面白いところ、やりがいでもあるわけです。

 

今回はこんなところで。

 

昨日の朝日新聞の書評欄で取り上げられていた本で、面白そうなので読んでみました。 ひとつの「考え方」ではありますが、現在会社の仕事に閉塞感がある方にはオススメの内容。 力が湧いてきます。

ナリワイをつくる:人生を盗まれない働き方 ナリワイをつくる:人生を盗まれない働き方
(2012/07/02)
伊藤 洋志

商品詳細を見る