竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



「日次決算シート」で固定費を変動費化する、ことの大切さ

竹村義宏のフランチャイズBlog
こんにちは。竹村です。 本日2度目のUP、午前中の記事の続きです。 ズバリ、 「日次決算シート」 についてです。 実際にはこのようなシートです。 nitiji (写真は当時牛角で使用していたものではなく、それをもとに竹村がとある案件用にバージョンアップしたものです。) 「牛角」ではアルバイトの給料=人件費を「変動費」として管理することで「儲かる焼肉店」をつくった、という話をしました。 具体的には、店長含めたお店の「総人件費」を売上の20%になるよう「管理」していました。 そして、それを実現するための秘密のツールが「日次決算シート」だったのです。 「Excel」で作った数値管理シートですが、当時、これは「ノウハウ」でした。 それは、この「日次決算ノウハウ」を学んで自社の店に取り入れる目的で牛角のFCに加盟した飲食チェーンがあったことからわかります。 ただ、それから10年以上がたち、この「日次決算」のノウハウ自体は、かなり普及しました。 日次決算ができるExcelシート自体が色々なところで入手できるようになりました。 もう「秘密のツール」ではありません。 ネットを検索すれば色々出てきます。 飲食店の経費削減に「日次決算シート」 上は有料、約20万円と高いですが、無料で差し上げますよ、というようなものもありますね。 飲食店向け日次決算フォーマット ただ、重要なポイントを申し上げると、 このシートを簡単に入手して、そのまま取り入れただけではその「効果」は疑問です。 このシートに込められた「考え方」を理解することが重要なのです。 その「考え方」までは、このExcelシートを入手しただけでは身につかないのです。 ここに「ノウハウ」というものの難しさ、そしてだからこその「価値」があるわけです。 ただ、こう書くと、 「それは充分承知の上で、とにかくシートが欲しい」 という方がいるのもわかります。 もし、そのようなご要望があれば、 info@ytakemura.com あるいは ytakemu0729@gmail.com までmailください。 悪用、流用ではないことを確認させていただいた上で、参考になるものをお送りさせていただきます。 本日はこんなところで。