竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



学歴と起業の関係について~高卒と大卒、起業の成功率

竹村義宏のフランチャイズBlog
こんばんは。竹村です。 午前中の記事で予告した、 「学歴と起業の関係について」 です。 午前中書いたように、昨日、再放送の「ドラゴン桜」を見て少し考えさせられたのですが、実は今月号の「BIG tomorrow」の記事が少し頭にひっかかっていました。 この記事によると、「副業」では、大卒より高卒の方が稼げてるんですね。 調査のサンプルが怪しいところもありますが、 確かに大卒は、 株式投資やFX 等の投資など難しい副業で失敗する可能性が高い。 そして、 高卒は、 せどりヤフオク転売 などの簡単なビジネスで、着実に設けている。 と言われて、周りを見ると、確かにその傾向はあります。 と、これは「副業」の話。 では、「起業」ではどうか? と考えると、確かにあるのです。 「大卒」「高学歴」の弱さが。 それはズバリ、 ねじ曲がった「プライド」と、先が少し見えただけで「諦めてしまう」弱さ です。 確かに「高学歴」の方ほど、この傾向は見られます。 起業相談の面談をしてても感じます。ある意味、「頭の良さ」の裏返しですから。 ただ、 ねじ曲がった「プライド」と、先が少し見えただけで「諦めてしまう」弱さ これが消さないようでは、「高卒」に負けます。 「高卒」の方が、余計なことを考えずに、なりふり構わずガツガツやれる方が多いですから。 そこで、昨日再放送で観た「ドラゴン桜」最終回。 桜木先生の名言がありました。 東大現役5名合格の約束を果たせずに、龍山高等学校を去る、桜木(阿部寛)。 「特進科」を1年間隣でいっしょにやってきた井野先生(長谷川京子)に託す。 その時のフレーズがいい。 「お前は馬鹿だ。そしてどうしょうもないお人好しでダメだ。教師としても半人前だ。」 「しかし、お前には自分で決めた道を脇目もふらず頑張りぬく能力がある。」 「だから大丈夫だ。」 これですよ。これ。 一番大事なのは、 自分で決めた道を脇目もふらず頑張りぬく能力 なのです。 目標に向かってただ突き進む、という能力なのです。 これは「高卒」のほうが強いんでしょうか? そうではないと思います。 「大卒高学歴」の方は、受験という目標をもってやり抜いて勝ってきたわけです。 遊びたいこと、楽しいこと、青春の誘惑に打ち勝って勉強時間を確保し、「勝利」した、という経験をもっているわけです。 そして、 「負けず嫌い」の気持ち があったはずです。 この気持ちにもう一度火が灯れば、 ねじ曲がった「プライド」と、先が少し見えただけで「諦めてしまう」弱さ なんて、吹っ飛ぶはずなんですが。 起業に大卒有利も高卒有利もありません。 ただ、 目標に向かってただ突き進む、という能力なのです。 この能力が発揮できるか否か? これに尽きます。 「ドラゴン桜」を改めて観て、思い出して、そんな事を思いました。 本日はこんなところで。 このシーンわりと好きでした。。。