竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



マリッサ・メイヤー効果でNYで「女性IT起業」急増!〜日本の女性起業事情は?

竹村義宏のフランチャイズBlog
こんにちは。竹村です。 本日朝の「モーニングサテライト」を見ていたら、 ニューヨークでの女性起業家の急増 が特集されていました。 とくに「IT起業」希望者がどんどん増えている、とのこと。 こんな学校が紹介されていました。 ガールズ デベロップ イット(Girls develope it) Giirls develope it 女性IT起業家を生み出す学校ですね。 学校といっても、4回の講座で80ドル、約6000円というような仕組みなので、 「起業講座セミナー」 というところでしょうか。 番組でも解説していましたが、これは、先日YAHOO!のCEOに就任した、 マリッサ・メイヤー さんのニュースの影響も大きいようです。 このブログでも一度記事で取り上げました。 マリッサ・メイヤー、カルロス・ゴーンの年収で考える日本の鎖国 ただ、番組を見て思ったのは、正直、 アメリカでもこれがニュースになるのか? ということです。 「ニュースになる」ということは、珍しい、今までにない動き、ということです。 起業の国、であり自立の国であるアメリカではもっともっと「女性起業」というのは進んでいるのかと、思っていましたが、そうでもないんですね。 アメリカもこれから、です。 さて、日本は?というとそれ以上にまだまだ、なのでしょう。 「女性起業」という土壌は開拓されているようで開拓されていません。 例えば、フランチャイズで見ても、「女性向き!」「女性企業に最適!」というようなくくりで宣伝しているものもありますが、クリックしてみれば、それは単に、 「女性でも開業可能ですよ」 か、せいぜい 「女性も歓迎です」 という意味。 女性起業のサイトで有名なここを見ても、なぜ女性起業に推薦するFCがこの二つなのか、サッパリわかりません。 女性起業家フォーラム クローネ そうではなくて、 「女性ならではのフランチャイズ というようなものが沢山出てきても良い、と思うのです。 例えば、このようなものです。 ネイルアミューズ 株式会社オフリール ネイルアミューズ どのようなビジネスモデルかは情報不足ですが、FCもあるようです。 「女性ならではの起業」 「女性ならではのフランチャイズ 頭の中にタグをつけて、研究してみようと思います。 今回はこんなところで。