竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



個別指導学院ヒーローズ、あちこちで好調です!

竹村義宏のフランチャイズBlog
こんばんは。竹村です。 今朝のUPの記事で書いた「安定したフランチャイズはどこか?」ですが、現在竹村の頭の中にある、3つの候補フランチャイズのオーナーに近況をヒアリング中です。あと一人今夜中に聞きますので、その上で午前中の更新で、ひとつの本部をご紹介したいと思います。 ということで、今夜の更新は竹村のオススメFCである、 「個別指導学院ヒーローズ」 の近況を。少々。 宣伝じゃなくて情報です(笑)。 「オススメFC」って何?という方はコチラ ハッキリいってかなり好調でありがたいです。 以前このブログでご紹介した、杉並堀之内校の小林オーナーも、 以前の記事(2012年6月18日) ヒーローズ杉並堀之内校 小林オーナー その後も順調に生徒が集まり、ついに1Fだけでは狭くなり、3Fも教室に! 増床です。2号館みたいなものです。 小林オーナーのアメブロから ヒーローズ杉並堀之内校、3Fも教室に! 昨年11月オープンで生徒は既に50名以上。 1年で60名は超えますね。 個別指導塾業界の圧倒的ナンバーワンである、明光義塾さんの平均生徒数が、 1教室66名 ですから、オープン1年でそこまで達するのは順調です。 また、短期間にどんどん新校舎を出していくオーナーがいるのもFCが好調な証拠。 静岡のこのオーナーは、瞬く間に3教室目。 新富士駅前校・片浜駅前校・清水町湯川校のオーナーのブログ 「既存オーナーがどんどん増店していく」というのは、伸びているフランチャイズを判断するポイントとして重要です。 ヒーローズには、26歳で加盟して2年で10教室以上展開している名古屋の松田オーナーがいますので、皆がそれを目標にしている、というイイムードがあります。 ヒーローズのヒーロー!松田オーナーのブログ 順調で何よりです。 「学習塾」という業態は「最初の生徒集め」というハードルがオープン直後に立ちはだかるところが最大の加盟リスクですが、ヒーローズの場合、 「低価格戦略」(ただの低価格ではなく戦略的低価格です) で、最初に生徒を呼び込めるのが勝因です。 そして、「パソコン塾だと思って入ってみたら、ただのパソコンではない」というギャップがいい方向に出ています。 塾としては「デジタル」の対極の「理念型」です。 そこが評価されているのだと思います。 安易に「パソコン塾」、「eラーニング塾」のFCを検討されている方は、一度ヒーローズを検討してみることをおすすめします。 「塾についての誤解」「eラーニング塾についての誤解」に気づき、開眼するはずです。 そんなことを書いていたアメブロをまとめたサイトです。 学習塾「起業」サイト 本日はこんなところで。