竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



1年で100店舗!「東京チカラめし」がかなりチカラを入れてFC募集!

竹村義宏のフランチャイズBlog
こんにちは。竹村です。 iPhone5が発表にねりましたね。 世界中の注目度、人気度は想像通りですが、今回のニュースで、 iPhoneの世界でのシェアは 17% だと知りました。 世界シェアとしては Android 優勢なんですね。 やはり、MacとWindousのように、こだわり派のiPhone、大衆派の Android というところに向かっていくのでしょうか。 日本では明らかにiPhone優勢。 これはSoftBankauの新規、乗り換えの伸びと、ドコモのシェア低下の有様をみれば明らかです。 さて、本日はこれまであまり触れてこなかったこのお店。 少し前に「フランチャイズ本格展開」を打ち出しています。 ホームページもかなり力を入れています。 東京チカラめしFC 限定大募集! 現在の店舗数は東京都73店、神奈川県7店、千葉県9店、埼玉県10店、群馬県1店。 最初の店がオープンして約1年余りですから、かなりの出店スピードです。 本部は、「低価格居酒屋戦争」の勝ち組、と称される、 三光マーケティングフーズ社。 三光マーケティングフーズ ホームページ これまでの業態ではわりと静かめにフランチャイズ募集をやってきた会社ですが、今回の「東京チカラめし」はかなりチカラをいれた募集のようです。 ただ、対象は「法人加盟」ですね。 個人がこの店のオーナーになって、自ら店舗に入ってやるイメージではありません。 法人企業が地元の繁華街を中心に、5店舗とか出店していく、という業態です。 1Fの路面店で店前の通行量がかなりポイントになりますから、なかなか「物件」発掘が難しそうですが、この飲食不況により、そんな「物件」がゴロゴロしているのが今、です。 だから1年あまりで100店舗という出店ができるわけで、そこがこの業態としては「チャンス」なわけですね。 お店としては現状はどの店を見てもかなり繁盛しています。 元祖焼き牛丼290円(味噌汁付き) というようなメニューもあり、現状は既存の「牛丼店」からお客様を獲得しています。 この、 「既にある市場」に目を付け、そこから確実にお客様を奪う というのが、 三光マーケティングフーズ社の真骨頂です。 今あるパイを狙ってパイの取り合いに負けない会社なんですね。 「パイ」の狙い目が良いのか、取り合いのケンカが強いのか。 両方でしょうね。 ある意味、いつも同じ「戦い方」ですから安定していると思います。 「味」については評価がわかれるかもしれませんが、 このターゲットの飲食店をビジネスとして考える場合には、 沢山の若者が満足そうに食べている = 美味しい という考え方が必要です。 10年前も、5年前も牛丼チェーンのアンケートでは、 「吉野家」が頭一つ、二つも「美味しいい」と評価されていたのです。 ただ、そんな中で、簡単に「すき家」に逆転され水を開けられる、ということが起こります。 そういうものなのです。 本日はこんなところで。