竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



スマホのフィルム貼りサービスと歯科医へのデンタルエステFCの関係とは!?

竹村義宏のフランチャイズBlog
こんにちは。竹村です。 昨日はiPhone5の発売。 竹村の周りでも初日に手に入れた方がかなりいらっしゃいますね。 とくに今回、50代、60代の知り合いの方が初日に手に入れて、その様子、感想をfacebookでアップ、というケースが多いのにビックリしています。 「シニア世代」のこの、 子どものような行動力 というのは今後消費のキーワードになるかもしれません。 そんなことを考え、大型電気店のスマホ売り場を覗いたら、こんなサービスを発見。 確かに、「フィルム貼り」が苦手で困ってる、という声は時々聞きます。 が、お金を払ってまでやってもらうのか?買ったショップでは頼めばタダでやってくれるのに、なんて思いますが、周りで聞くと、結構「500円」ならやってもらってもいいか、という意見もありました。 牛丼の10円安、20円安に騒ぐ世界とは別に、こういう「消費」もあるわけです。 折角、新しい端末にしたのにフィルム貼りに失敗したら台無し、という気持ちわかります。 新しい端末、というのはその「機能」と合わせて、 「新しくなったという気分」 を買うわけですから。 その「気分」に対する消費というのが大きいです。 このサービスを「店側」から考えれば、大変利益率の高いサービスです。 専門スタッフが常駐する、というわけではないですから。 既存のスタッフが合間にやるなら、ある意味 利益率100% ですから。 iPhoneiPadの「本体」販売での利益率というのは非常に低いのです。 このブログでも書きましたが、 「本体」よりもアクセサリーや周辺機器のほうが儲かる のが実情です。 スマホ「アクセサリー・周辺機器」市場はもうすぐ1000億円! なので、大手電気店でもどんどんアクセサリー、周辺機器売り場が大きくなるわけです。 というわけで、こんなサービスで利益を上げていく、というのも有り、ですね。 「本体」を買っていただいたお客様に、いかに付属品を買っていただけるか、いかに付帯サービスをうけていただけるか? ここのセールスが上手くいけば、お客様には更に感謝されることが可能です。 モノが売れず、「新規顧客獲得」のコストが増大している今、一度来てくれたお客様、既存客への新商品、新サービスの提案というのは本当に重要な施策になってきます。 フランチャイズで言えばこんなFCが伸びているようです・・・ デンタルエステ「ホワイトエッセンス」FC 歯医者さんに対して、特殊技術で歯のホワイトニングを行う、デンタルエステの提案です。 このFCに加盟することにより、虫歯等の治療に来た患者さんに、デンタルエステも提案できるわけです。 本来は、 もう歯科医は「病院」の時代じゃない、「エステ」感覚で経営しなければ儲からない というところだと思います。 が、いきなり「歯科医」を「エステ」にするのはリスクも大きい。 なので、 既存の歯を治療に来たお客様にもホワイトニングを提案しながら、市場を拡げていってください! というビジネスモデルですね。 街の9割の歯医者さんは「このままで大丈夫」とは考えておらず「何か差別化を」と模索しているはずですから、受け入れられやすい提案だと思います。 ただ、同じような試みに、「美容室」に対して「簡易美容エステ」を提案していくというFCが以前ありましたが、なかなか加盟が進みませんでした。 果たして、歯科医へのデンタルエステはどうでしょうか・ 今後の動向を注目してみたいと思います。 今回はこんなところで。