竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



「負けず嫌い」と起業、フランチャイズの関係について

竹村義宏のフランチャイズBlog
こんにちは。竹村です。 この10月から始まった阿川佐和子さんの「対談」番組、 サワコの朝 がなかなかイイですね。 「サワコの朝」TBS系 10月1日スタート 本日のゲストは、 爆笑問題の田中さん。 流石、「聞き上手」を超えた「聞き役のプロフェッショナル」阿川さん。 知ってる話ばかりのようで、「なるほど」と思えるところが沢山。 その中で、少し思うところがありましたのでシェア。 それは、 「負けず嫌い」 ということに関して。 爆笑田中さんは、全く「負けず嫌い」のところがなく、小さい頃から親に指摘されていた、との事。 確かにそんな感じです。 この「負けず嫌い」というのは、かなり個人差の激しい「性格」的なものです。 後から「体育会」系で鍛えられる、という部分もありますが、ベースの部分は「生まれと育ち」でかなり決まってきます。 そして、 「起業」というか、「ビジネス」においては、この 「負けず嫌い」 という性格はかなり「必要」というのが定説です。 その昔、とある一部上場の営業会社の採用責任者から、 「ウチの新卒の採用基準は、ひとつしかない。そこそこの大学出てたらあとは負けず嫌いな性格、これが強いか?それだけ。伸びる伸びないはそこにかかってるから。」 と聞き、妙に納得しました。 「爆笑問題」で言えば、太田さんみたいな方が多少変な奴でも「伸びる」可能性があり、田中さんのような性格は難しい、ということですか。 確かに、「営業」ということならそうかもしれませんね。 で、フランチャイズの中で考えてみると・・・ 確かに、加盟店の中でトップクラスの実績を出していくようなオーナーというのはこの、やはりこの「負けず嫌い」の気性を強く持たれている気がします。 ただ、FCで成功されているオーナーに、 「共通する資質」 となると、 「負けず嫌い」 よりも、 「素直さ」 の方が重要なようです。 要は、 フランチャイズというのは、 「他人の成功」 を素直に自分に取り組んでいく、 ことが重要なのです。 逆に言えば、どんなに「負けず嫌い」でも「頑固」な方はフランチャイズには向きません。 「素直」で「他人から学ぶ」ことが本質的に好きで上手な人。 こういう方はフランチャイズで「水を得た魚」のように成長していきます。 本日はこんなところで。 阿川さんの本。このシリーズは面白いと思います。 和田誠さんのイラストも良し。
阿川佐和子のこの人に会いたい〈8〉 (文春文庫)阿川佐和子のこの人に会いたい〈8〉 (文春文庫)
(2011/06/10)
阿川 佐和子

商品詳細を見る