竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



auとソフトバンクのiPhone5は別物という話と、「テレマ」について少々・・・

竹村義宏のフランチャイズBlog
こんにちは。竹村です。 昨日の経営者勉強会での話題をシェア。 iPhone5の発売で、完全にauが一人勝ち、のようです。 auiPhone5とソフトバンクiPhone5では、「別物」だそう。 この記事を読めば納得です。 KDDI田中社長「iPhone 5のMNPは5.5倍。機能もLTEもauの勝ち」 au独自のチューニング、とかされてるんですね。 そして、昨日の勉強会で詳しく知ったのが、この田中社長の辣腕ぶり。 孫さんとは全く別なタイプですが、「企業」というのはやはりトップで変わるのは本当です。 現在竹村はソフトバンクiPhone4ですが次はauですかね。 さてさて、本日午前中は、 とある企業様で「テレマ」の指導を。 こんなこともやります。 かなり久々ですが。 これは机をキチンとキレイにしてやるのが鉄則。 「テレマ」と言ったり、「テレアポ」と言ったりしますが、 竹村的には、 やはり、 「テレマ」 がしっくりきます。 テレ+マーケティング ですから。 ネット全盛のこの時代に電話営業?と言われそうですが、 いくらネット集客が進んでも、「テレマ」が勝る面があることは事実です。 それは、 「潜在顧客」を掘り起こせる ということですね。 電話で話せなかったら絶対に掘り起こせなかったお客様と出会うことができるわけです。 だから、「難しい」のは当然です。 「反応が悪い」のも当然なわけです。 あまりに反応が悪いので、多くの企業ではやらなくなりました。 ただ、「完全にゼロからリスト」へのテレマは効率が悪いにしても、 例えばFC本部が、 「過去の問い合わせリスト」 に対して定期的にテレマを行う価値は充分にあります。 まさに、 マーケティング の感覚で、 何件くらいつながる(電話に出てくれる)のか? 他のどんなFCに加盟したのか、していないのか? というような事を調査する、 意味も含めてやったら良いと思います。 必ず「眠っているお客様」が発掘できると思います。 皆が嫌がるテレマですが、 皆が苦手とする、嫌がるからこそ「価値」はあります。 そして、これはある程度「テクニック」で確率が上げられるんですよね。 そして勉強すれば必ず身につくテクニックです。 竹村はある時期この本で独学しました。
7日間で身につく! 驚異のテレアポ成功話法 (DO BOOKS)7日間で身につく! 驚異のテレアポ成功話法 (DO BOOKS)
(2006/09/15)
竹野 恵介

商品詳細を見る
それ以来、竹野さんのメルマガを定期購読しています。 ふと思いますが、 就職活動で苦労する学生なんかは、この 「テレマ」のテクニック なんかを身につけたらどうかなぁ、なんて思います。 かなり実践的なわりに、皆が嫌がるので、すぐに頭ひとつふたつリードできます。 本日はこんなところで。