竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



竹村の「起業SONG」、第1位は!?~メルマガ第149号発行しました。

竹村義宏のフランチャイズBlog
こんばんは。竹村です。 メルマガ発行のお知らせと、「起業SONG」の日曜日です。 メルマガ「新フランチャイズ発想法第149号」 メルマガは来週ついに150号ですね。 ほぼ週刊で出してますで、1年で約50本。 3年ですね。 「継続は力なり」、と自分で自分を褒めます。 よく、「あんな長いメルマガ書くのにどの位かかるのですか?」 という質問を受けますが、  2時間くらい でしょうか。 前日までに「構想」「構成」はしておいて、 2時間で書き上げる、 という感じです。 あと、「よくあれだけ長く書けますね」とも言われますが、 実際は、人にもよるのでしょうが、あの手の文章は、  短く書く ほうが難しいのです。 それと、「よくネタがつきませんね」、 と言われることもありますが、 このブログもそうですが、 まず、 「書く事に困る」 ということは3年やっててありません。 ということで、ブログの毎日更新、メルマガの毎週発行は継続します。 今週のメルマガでは、 ここだけの話の「FCの光と影」 のコーナーで、 「成功するFC」を選ぶための視点について、かなり「核心」部分を書いています。 あと、急遽次週10月30日(火)にやることになった、 竹村の「新フランチャイズ功法セミナー」 の告知もしています。 メルマガ「新フランチャイズ発想法第149号」 興味ある方は、ぜひご参加ください。 内容は、本部の方向けではなくて、 「加盟検討者向け」です。 さて、今週の「起業SONG」。 先々週から、 竹村自身のドーパミンが出まくるBEST3、 ということで、紹介してきました。 第3位、トランジスタラジオ by RCサクセション 第2位 A面で恋をして by ナイアガラ・トライアングルvol2 ときまして・・・ ついに、第1位は! といって、あんまり「順位」に意味はない気がしますが、 ・・・ とにかく第1位っ、この1曲!!!!! やはり、御年46歳、の竹村世代の「聖子」さんは特別、な存在なのです。 単なる「アイドル」ではないですね。 バンドやっているような奴も、 音楽なんてあまり聴かない奴も、 B級アイドル好きのオタクな奴も、 モテる奴も、 モテない奴も、 ヘンな奴も、フツーの奴も、 先生も、生徒も、 男も、女も、 とにかく「松田聖子」は聴いてましたね。 それだけ特別な存在だったのです。 で、実は、竹村のあまり話したことのない裏話を披露したいと思います。 実は竹村は大学受験の合格発表の時に、 ウォークマンに2曲をセットして、早稲田の合格掲示板に迎ったのです。 どちらの結果でも、帰り道にそれを聴いて帰ろう、 と思ったんですね。 なんで2曲、か分かります? 合格した時の1曲と、 浪人が決まった瞬間の1曲、 なのです。 なんでそんなこと考えるのかよくわかりませんが、 とにかくそんな「準備」をしたんですね。 で、もちろん、 「合格した時のために」準備したのがこの「天使のウィンク」なのです。 ♪約束を守れぇたならぁ~願いを叶えてあげるぅ~♪ ということで、聖子天使様から、 「春の国に飛び立てる羽」 をいただいた竹村です。 それから、かれこれ30年近く。 今でもたまに、夜中にひとり、 自家製ハイボール等飲みながら、聴きますね。 この曲。 女子柔道の松本薫さんじゃないですが、 竹村の場合、この曲で「脳内天使」が飛びますね。 正直、妻はアキレ気味、ですが。 確かに見ていてあまり「良い姿」ではないでしょう。 さて、ここまで書いたので、 「不合格だった時の1曲」もUPしときます。 ・・・ それは、コレ。 う~ん。 こっちは、正直かなり、コッ恥ずかしいですね。 そして、コチラはその後ろの人生でじっくり聴く、 というシーンはありません。 でも、今改めて聴くと、 確かに、 「浪人が決まったキモチ」 を癒す歌詞、 なんですね。 ちなみに、この薬師丸さんは、 竹村が早稲田大学に入学してかなり仲良くなる友人の小中の同級生。 小学校の卒業アルバム、とか見せてもらったら、 そのまま出てました。 歳は、確か3学年上。 ということは、薬師丸さんも、もうすぐ50歳、ですね。 本日は、ずいぶんと起業にも、FCにも関係ない話を失礼しました。 また、月曜日から頑張ります。 本日はこんなところで。 いや~、この「デザイン」にノックアウト、です。
SEIKO STORY~80’s HITS COLLECTION~SEIKO STORY~80’s HITS COLLECTION~
(2011/12/07)
松田聖子

商品詳細を見る