竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



ロムニー氏のモルモン教と、7つの習慣のコヴィー博士と

竹村義宏のフランチャイズBlog
おはようございます。竹村です。 今朝の「モーニング・サテライト」を観ていたら、 池上彰さんがNYから登場、 今回の大統領選の、二人の「宗教」について、解説されてました。 思い出しましたが、ロムニー氏は、 モルモン教 信者なんですね。 全米でも全人口の2%、というモルモン教なので、 その信者から大統領候補者が出る、というのは驚き、 かとも思いますが、 現オバマ大統領の、「黒人初」の時はかなりのニュースになりましたが、 今回はそれほどでも。 アメリカも「大統領はプロテスタントに決まってる」 という時代ではないのでしょう。 しかし、そもそも「モルモン教」といってもアメリカ人もよく理解していない。 街ゆく人にインタビューすると、 「一夫多妻?」 とか答えが返ってきてました。 ちなみに「一夫多妻」は100年前に廃止されています。 日本だと、 過激なところもある? 新興宗教? みたいなイメージもあるようですが、 それは、恐らく、 アルコール、コーヒー、お茶は一切飲まない というところから、です。 あとは、、 「家族第一」の考え方。 家族が大事、 ではないんですね。 仕事より「優先」する、とかではなくて、「第一」と徹底します で、この「モルモン教」といえば、 やはり、 「7つの習慣」のスティーブン・コビー博士 でしょう。 残念ながら、今年亡くなられました。 「7つの習慣」は、全世界のベストセラー、であり、 日本でも140万部売れています。
7つの習慣―成功には原則があった!7つの習慣―成功には原則があった!
(1996/12)
スティーブン・R. コヴィー

商品詳細を見る
「これだけ売れた」、というベストセラーではなく、 「いつまでも売れ続けている」 というところがスゴイわけです。 「起業」にもやはり、「必読書」と言えるでしょう。 流石に、ここまで多くのビジネスマンに読まれると、 読んでないと、 「単語の意味」 がわからない、ということがおきます。 例えば、 「WinーWin」とか「原則とパラダイムとか・・・ 「相乗効果」 とか 「ミッション(ステートメント)」 というような単語も、 しっかり「7つの習慣」を理解した人同士だと、  一段上のレベルで理解して理解される 気がしますね。 「本」はかなりの方が読んでいるので、 「差」をつけるには、できれば「研修」を受けるのがBEST、です。 これは、竹村の「7つの習慣」研修のテキスト。 今でもたまに懐かしく引っ張り出します。 ただ、この研修は個人で受講すると無茶苦茶高いので、 DVD講座で、というやり方もありますね。 7つの習慣のDVDが登場!期間限定キャンペーン中 私の時代にはありませんでしたが、 「DVD」というのは「繰り返し」ができますから、その点、良いと思います。 ちなみに、 竹村の場合は、 「7つの習慣」研修で身につけた考え方は、 その後、 ジェームス・スキナーの成功研究会」を、 繰り返し聴くこと でかなり、「血・肉」となった気がします。 こちらは、「ホームページ」で前からオススメしています。 竹村のホームページ ・・・ さて、ロムニー氏のモルモン教、から、話がここまできてしまいました。 モルモン教があったからこそ、 コヴィー博士の思想が生まれ、「7つの習慣」が生まれたわけで。 しかし、 アルコール・コーヒー・お茶 は一切厳禁、 というのは、竹村には厳しすぎます。 せめて、朝5時起きを徹底し、「深酒」は控えます。 本日はこんなところで。