竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



オバマかロムニーかが外食FCに与える影響とは!?

竹村義宏のフランチャイズBlog
こんにちは竹村です。 「訪問医療マッサージ こころ」の説明会が終わりました。 本日も満員。 最後の「質疑応答」のところで、ちょっとした盛り上りがあったのですが、 それについては明日。 ちょっと面白い切り口の記事を見つけたので、ご紹介。 フランチャイズタイムズ・ジャパンさんの記事から。 大統領選の行方を フランチャイズ業界の立場から予想すると アメリカも、やはり「雇用、雇用」なんですね。 日本同様、景気低迷中での大統領選です。 ただ、アメリカ人は先の見通しさえ良ければ、 「借金して消費する」国です。 要は、経済の先行きを示す、「株価」が上昇していれば、 今金が無くてもクレジットカードでモノを買う、国ですから、 日本よりは立ち直り易いですね。 フランチャイズについての考え方も、 日米では差があります。 日本でFC加盟前にいちばんよく出る質問は、 「本部はどこまでフォローしてくれるのか?」 ですが、 そのような質問はアメリカではまず出ません。 アメリカのFCの加盟前の質問で一番多いのは、 「契約書には書いてないが、こういうことを独自にやってよいか」 のような質問です。 アメリカの特に個人加盟を対象としたFCでは、 加盟者の多くが、 「いかにこのFCを自分なりにうまく活用するか?」 に関心が強いのです。 国民性、ですね。 本日はこんなところで。