読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



君と好きな人が百年続きますよに!~メルマガ配信しました。

その他
竹村義宏のフランチャイズBlog
こんばんは。竹村です。 日曜日は、メルマガ配信のお知らせと、今週の1曲です。 メルマガ 「新フランチャイズ発想法」第151号 先ほど配信させて頂きました。 今週は、「ここだけの話」はお休みで、 そのかわり、新オススメFCの、 おにわや について。 「60日プログラム」は、モデル収支について。  訪問医療マッサージ こころ の「モデル収支」を例にして、 検討の仕方を。 「モデル収支」を見るスタンスが、 その後の成否に大きく関わってくる、という話を。 編集後記は、 「教育」はブラック業界ではないですよ、という話を。 先日の、 新卒の3年位内離職率で「教育」が48%でトップだった、というニュースに反論?です。 さぁて、今週の1曲。 個人スモールビジネスは、 細くても長く続くことが大事だ なんてことを考えていたら、 思わずうかんだ、 この曲の 「君と好きな人が百年続きますよに」 という祈りのフレーズ。 アタナとワタシが永遠に続きますよに~ なんてありがちなLOVE SONGではないのです。 キミと好きな人が、 百年続きますよに なのです。 9.11の同時多発テロを想い創られた曲ですが、 この歌詞こそ、歌詞でなくまさに詩。 この難解な詩の解釈は感じる人次第、です。 なぜ、 「果てない夢が」が続きますよに でも 叶いますよに、 でもなくて、 「ちゃんと終わりますよに」 なのか。 深いです。 それにしても。このデュエットは凄すぎませんか。 鳥肌を通り越して、凍りますね。 徳永さんはやはりプロフェッショナル。 今晩はこんなところで。