竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



ペニーオークションは許せませんね~メルマガ第157号配信しました

竹村義宏のフランチャイズBlog
こんばんは。竹村です。 本日は日曜日ですのでメルマガのお知らせと、 今夜の一曲、なんですが、 その前に、 ペニーオークションは許せませんね。 勿論、サイトの運営者がA級戦犯、なわけですが、 こうして「ブログ」で情報配信している立場として、 今回名前が上がっている芸能人の方々も、 大いなる「罪」だと思います。 ブログで「落札した」──依頼受けペニーオークションを紹介 これは、ほしのさんが、「ついうっかり」とか「騙された」わけではないですからね。 少なくとも、  ブログの読者に嘘ついている という感覚はあるはずです。 そして、  嘘の対価として少々のお金をもらった のです。 芸能人としての「自覚が足りなかった」という言い訳は通用しないでしょう。 ブログの読者という自分に注目してくれている人(多くはファンでしょう) に向けて、「嘘」をついてオカネをもらう というのは、 人としての「性根」まで問題とされると思いますが。 それをまた、 正直に経緯を話して謝罪すれば許してもらえる、 という感じが漂うのが、これまた気に入りません。 これで少々情状酌量されるのは、 「お金欲しさにやってしまった」 という言いわけでしょう。 そこまで言えば、「正直」です。 「芸能人が30万円欲しいのか?」という話にはなりますが。 そういう意味では、サンデージャポンで、 テリー伊藤さんが、 「あまりに貧乏臭い」 と表現してましたが、的確ですね。 さて、ペニーオークションへの怒りはこのくらいに、 メルマガ配信のお知らせです。 メルマガ新フランチャイズ発想法第157号 FCここだけの話、は 「oh庭ya」の増島社長の、 「儲からないFC」という言葉から、少し書いてみました。 過去にも「儲かりませんがやるべきです!」と案内したFcがあったのです。 そんな話を。 で、今夜の一曲はこれでいかかでしょう。 う~ん。 「世の中ほとんど金で買える」といったのは、ホリエモン。 漫画家の黒鉄ヒロシさんが「ストーカー事件」について、面白い事を言っていました。 ストーカー被害者が、相手に対して、 「1億円あげるからやめて」といえば、恐らくやめる。 そして、 逆に、ストーカー(加害者)が、 「3億あげるから俺と結婚してくれ」 と頼めば、かなりの人がOKするのではないか? と。 確かに。考えちゃいますね。 ホリエモンが言うところの本質はそこなんでしょう。 ストーカー事件は「歪んだ恋愛」が原因ですが、 そんな恋愛の歪みはお金が解決するでしょう。 そんな事を考えながら、改めて聴くこの曲。   金というのはパワーなんだ という事が伝わりますね。 竹村はこの曲で、 ドンペリニョン というモノを知り、 初めてドンペリを飲んだとき、この曲が頭に浮かびました・・・ 今夜はこんなところで。 極論も多いですが西部先生のファンなら是非。
金銭(かね)の咄噺(はなし)金銭(かね)の咄噺(はなし)
(2012/11/23)
西部 邁

商品詳細を見る