竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



「フランチャイズ成功物語」動画講座第二回UPしました

竹村義宏のフランチャイズBlog
おはようございます。竹村です。 昨日の、 「TOKYO HIKARI VISION」 の中止は少々ビックリ。 イブの東京駅、投影ショー中止 主催者「安全を考慮」 facebookなんかで共有された写真を見ましたが、 無料とはいえあれだけの人が集まるのか、と。 また、主催者側が「安全を考慮して中止」 ということですが、  海外なら暴動になっている なんてコメントも沢山。 地方から見に来ている人とかもいるわけで。 ただ、集まった方々も「無料」なんで、文句は言わない、 というところでしょうか。 ただ「無料」とはいえ、あれだけ大告知して人を集めたわけですから、 主催者側の責任は大いにありますね。 YouTubeではキレイな画像がUPされているようです。 さて、 竹村の無料動画講座「新フランチャイズ功法 第二回をUPしました。 第二回は、 フランチャイズ成功物語」 です。 「新フランチャイズ」とは何か? というメインの話に行く前に、  フランチャイズは成功できる をしっかり頭に入れていただきたいと思います。 単なる「成功」ではなくて「大成功」なんですが。 今回お伝えしたのは、 フランチャイズは短期間で大成功が可能 ・FCは本部だけが儲かるというのは誤解 ということですね。 この動画講座の中でも事例として取り上げた、 業界を代表するメガフランチャイジーセントリングス 青木社長のこのインタビュー記事が面白いです。 飲食の戦士たち>第341回 株式会社セント・リングス 代表取締役 青木謙侍氏 「守るより攻める」 これがこの企業の成功を象徴しています。 メガフランチャイジー マルチフランチャイジー というと、フランチャイズの「加盟店」を大規模にやっている、 というイメージから、 「投資的感覚」で「安定性」重視 の企業経営をしている、と思われる方も多いですが、 それは完全な誤解です。 マルチフランチャイジーは、 本部、FCを選んでいける、という意味で、 非常に「自由度」が高く それを背景に「積極経営」の企業が多いのです。 インタビューの最後に、 「FCバカからの卒業」 という言葉がありますが、 各種のFCを成功させてきた「現場力」×「マネジメント力」で、 次のステージにいかれる、というわけです。 常に、「攻め」ですね。 本日はこんなところで。 「加盟店の方が本部より儲かる」ということが丁寧に説明されています。 (Amazonなら1円=送料のみ、で手に入ります)
メガフランチャイジー戦略―フランチャイズに加盟して成功する法 (戦略ブレーンBOOKS)メガフランチャイジー戦略―フランチャイズに加盟して成功する法 (戦略ブレーンBOOKS)
(2002/05)
リンク総研

商品詳細を見る