竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



「ビジネスは変化対応業」そのスピードについて考える

竹村義宏のフランチャイズBlog
おはようございます。 正月の体重増加分がようやく落ちた、竹村です。 本日は1月10日。新年から10日たった、ということです。 周りに流されて、やろうと思って先延ばししていれば、すぐに100日たちます。 しかし、その間に「世の中」は動いているんですね。 そして、 その分野によって「動いている速度」が段違いなのが注意です。 だから、 自分の属している集団は「動きのスピード」の緩いグループで、 でも、 そこから抜け出したい、 新しい挑戦をしたい、という場合には要注意です。 自分のペースで検討していたらバスに乗り遅れる、という事態がおこります。 前回のメルマガで、 「2、3年先を見据えて起業に準備」する方が(読者の中に)増えてきたのは大変良い事 というような内容を書きましたが、 その時、 「ビジネスのスピード」 ということを意識することは大事です。 変わらない「本質」と、変わっていく「テクニック」を区別してみなければなりませんが。 例えば竹村が関わっているものの中では、 カンボジア進出・カンボジア起業」 は、1年での環境の変化は凄まじいですね。 この前の日曜日に、例の「養豚ガール」の放映があった関係で、 本日のMr.サンデー「セカ就」特集に「カンボジア 養豚ガール山田史織さん」登場! 少しカンボジア関連のサイトを見てみましたが、 竹村が行った1年前と大きく様変わり。 1年前は、竹村が紹介しているHUGS社は、 珍しいことやってる会社 でしたが、 今や似たようなことをやっている、やりだした会社?人?サイト?がずらり。 ここも「村」から完全に「町」になっている感じ。 「ブログ村>海外ブログ>カンボジア情報」 「日本人が考えるカンボジア・ビジネス」がガラリと変わった、んですね。 こうなってくると、 1年前にカンボジア進出するのと、 今カンボジア進出するのでは、やはり「環境」が変わってきます。 外から見て、 「まだまだ」 「これから」 なのは一緒なんですが。 そして、テレビで取材されているのは、 1年前、半年前に言ってる方、ですから。 そこから遅れれば遅れるほど、「同じように」はなりません。 さて、長くなってしまいましたが、 とにかく、 ・ビジネスは常に「変化」する ・「変化」のスピードは総じて早くなっている しかし、 ・「業界」「分野」によってスピードの差はかなりある ということです。 「早い」業界は「1年ひと昔」、ということもありますね。 竹村の関わっているFCで言えば、 「訪問医療マッサージ」 これは、  ニュービジネスで新市場を創る わけですから、「早い」ですね。 「こころ」以外にも「訪問医療マッサージ」FCはありますが、 この1、2年で変わりゆく業界のスピードについてこれない、ところは出てくると思います。 本日は、もうひとつUPしたい記事があるのですが、長くなりましたので一旦ここで。 「人気ブログランキングに参加しました。 ワンクリックが励みになります。
起業・独立 ブログランキングへ 「スピード」本です。 ビルゲイツというのはあまり本を出しませんね。
思考スピードの経営 - デジタル経営教本 (日経ビジネス人文庫)思考スピードの経営 - デジタル経営教本 (日経ビジネス人文庫)
(2000/11/07)
ビル ゲイツ

商品詳細を見る