竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



「金持ち父さん」とフランチャイズの相性は悪いですね

竹村義宏のフランチャイズBlog
こんばんは。 先ほど最新動画のお知らせをメルマガの号外版で出した竹村です。 さて、今朝、もうひとつ取り上げたい記事が、 と書いたには、コチラのことです。 Bクワドラント~フランチャイズビジネス(本部)編~ 「金持ち父さん貧乏父さん」系のブログ、ですね。 基本的にブログというのは「個人」の意見を発信していくメディアですので、 他人の書いた内容についてアレコレ言いわない主義ですが、 この内容は少し・・・ 間違っている、とかそういうことではくて、 仮にこの発想でFC本部を立ち上げられたら、 FCとして「最低」な本部になり、 長続きはしないでしょう。 加盟する方からみたら、 「限りなく詐欺に近い本部」 が出来上がります。 以下、引用すると、 >仕組みが出来れば、支部からのロイヤリティーで >安定的に不労所得が得られる。 >支部が辞めても、契約に保証金や違約金などで >大きな損をすることはない。 >支部の全ての経営者(Sクワドラント)と従業員(Eクワドラント) >の時間を使うことが出来る。 >一旦、軌道に乗れば >多くの不労所得や自由な時間などの魅力的な見返りがあるだろう。 かなりオソロシイです。 こういう発想をされる方は、 フランチャイズではなくネットワークビジネスに行くべきです。 ただ、それは、 キヨサキ氏自身も自著の中で書いているわけです。 フランチャイズは勧められないと。 加盟者では「ESBI」のS(←キヨサキ分類の貧乏組)にしかなれないからです。 そして、 ネットワークなら、BやI(金持ち組)になれると。 ですから、R.キヨサキ氏の考え方は、FCとは合わないのです。 ただ、この本は、とくにサラリーマンを中心に、 今でも非常に人気があり、 「このシリーズを読んで起業を志した」 という方が本当に多いのです。 そういう影響力ではあの神田昌典さんと双璧くらいかも、と思います。 そんなことを以前このブログでも書きました。 ロバートキヨサキ氏の倒産2回、破産1回の「金持ち哲学」とは!? タイトルからして批判的、でした・・・ というわけで、 もう一度言いますが、 「金持ち父さん」の発想とフランチャイズは相性が良くないのです。 ですから、 「金持ち父さん」シリーズに心酔して、起業を志している方は、 フランチャイズ起業には向きません。 この本を「きっかけに」サラリーマンじゃダメだと思った、 という程度なら問題ないですが。 本日はこんなところで。 皆様のおかげでようやく100位以内に! それにしてもネット起業家、が多いですね。 ワンクリックが励みになります。
起業・独立 ブログランキングへ 子どもには読ませませんね・・
キャッシュフロー for キッズ (日本語版)キャッシュフロー for キッズ (日本語版)
(2005/08/05)
マイクロマガジン

商品詳細を見る