竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



授業をしないから成績が伸びる!武田塾、林社長の話

竹村義宏のフランチャイズBlog
こんにちは。 昨夜は久しぶりに深夜急行バスミッドナイトアロー号で帰宅した、竹村です。 昨日午後は、HUGS社の「カンボジア進出セミナー」に参加。 黒川社長も家族でカンボジアに移住して2年。 当時2歳の娘さんももう4歳、寝言の8割は英語だそうです。 今回のほぼ満席で20社近くが参加されましたが、やはり「飲食関係」のビジネスを検討されている方が多いようです。 HUGS社がコンサルしたラーメン屋も近々開店するそうです。 プノンペンのカフェブームはまだ続いているようで、 月給100ドルで働く現地の方が、2ドルのコーヒーを飲む なんて話も。 よく考えてください。 月給20万の人が4000円のコーヒーを飲んでいる ということですよ! それに対して現地で事業している社長たちの見解は、 誰も将来の為に貯金をするなんて考えない 給料はどんどん上がるから「今」を楽しむ と。 「国民性」もあるんでしょうが、やはり、 「高度成長の始まりの始まり」 という経済も示しています。 カンボジアでは今「カフェ」でコーヒーを飲むのがカッコイイのです。 だから4000円は「カッコヨサ」の対価なのです。 そして、それを見た人がカッコイイ、おれもあんな風に飲みたい、 そのためには稼がんと! というふうに「経済」は発展していくのでしょう。 「カンボジア進出」「カンボジア起業」の話はまたいつかまとめて。 で、昨夜は「武田塾」を主催する林社長と会食。 以前「eラーニング塾」のブログで取り上げたこともあるこの武田塾。 逆転合格専門の “日本初の授業をしない塾”! なぜ1年に1000時間も授業を受けているのに、学力がつかないか? そんな「原点」から発想された塾です。 1冊の参考書を全部やりきって、それを繰り返す、という勉強法をなぜ取らないのか? そんな「本質」から考えられているのです。 そして、その発想は、 「東進ハイスクール」のチューター時代の指導から感じた「疑問」から生まれたそうです。 そんなを林さんが「武田」というハンドルネームで2チャンネルの「受験指導」をしたら、人気を博しそこから生まれた「ブログ」が大爆発、して「武田塾」ができた、というストーリーも面白い。 ビジネスの「芽」をたくさん感じました。 わかる人にはわかる・・・と思います。 本日のところはここまでで。 「人気ブログランキングに参加中! ワンクリックが励みになります。
人気ブログランキングへ
武田塾の早慶にすべらない話 (YELL books)武田塾の早慶にすべらない話 (YELL books)
(2009/10/02)
林 尚弘

商品詳細を見る