竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



「それをやったらブラック企業!」のユニクロ柳井さん発言を考える

竹村義宏のフランチャイズBlog
おはようございます。 ボストンマラソンの爆発は大丈夫でしょうか、竹村です。 本日はコレ。 日経ビジネス「それをやったらブラック企業!」という連載。 第1回がユニクロの柳井会長、第二回がワタミの桑原社長。 甘やかして、世界で勝てるのか ファーストリテイリング・柳井正会長 「我々の離職率は高くない」 ワタミ・桑原豊社長 正直、ワタミの桑原さんのほうは、 ・我々の離職率は(同業比で)高くないですよ ・確かに悪いときもあったが、「研修」や「制度」で良くなってますよ という話でほとんど内容なし。 一方、柳井さんの方は、語ってます。柳井節炸裂。 こちらはお時間のある方は一読をオススメします。 一部引用すると、

ブラック企業」という言葉は、これまでの旧態依然とした労働環境を守りたい人が作った言葉だと思っています。

まずはホリエモンばりに、「旧常識」をバッサリ。

若さとは本来、変化を好み、自分を成長させたいと望むものです。我々はそういう人材を望んでいます。我々の考え方に会わない人は入社してもらいたいと思っていません。繰り返しますが、私は日本の若い社員にももっと本気で「経営者になりたい」「リーダーになりたい」と思ってもらいたいですね。

そんな若者が日本に多くいるでしょうか? という記者の質問に対しては、 「1億3000万人もいるんだから、いるでしょう。」 とそっけない。

 僕が残念に思うのは、アジアが急成長をしているのに、未だに日本国内では昔のアジアのイメージを抱いている人が多いことです。今やアジアのどこの国に行っても、成長に対してすごい意欲を持っている。第2、第3の中国がどんどん出てきているんです。

僕が若い社員に「海外に行ってくれ」と繰り返し言うのは、本当の意味で経営者になってほしいからです。それができないのであれば、当然ですけど、単純労働と同じような賃金になってしまう。

そもそも今の日本の平均年収は決して高くはありません。およそ400万円くらいでしょうか。ですが今後、為替が変われば200万円や300万円になる可能性もある。そういう危機的な状況に、今の若い世代はあるわけです。

柳井さんの発言は一貫してます。 ・今の日本は「平和ボケ」である。 ・だから若者にまで「成長意欲」「チャレンジ精神」が無くなっている ・若者がそんなでは日本は「後進国」になる(なっている) でも、 ・グローバル企業であるユニクロは、世界で戦える人材を育てる これが柳井さんの「挑戦」ですね。 シンプルな話です。 だから、 世界と戦うんだから「大変」なのは当たり前、で、 フルイにかけるのだから、フルイ落とされるのは仕方ない ということですね。 誰でも出来ることじゃないよ、ということです。 フルイ落とされずくらいつけば、サラリーマンで年収1000万、独立して2000万、フルイ落とされれば、年収400万どころか、ボーっと単純労働してたら、300万、200万だよ、ということです。 しかし、これだけ柳井さんが至るところで「発言」してるわけですから、もう少し「覚悟」をもって入社して欲しい、とも思いますね。 いくら日本の教育が問題で、大学生の読解力が低下してても、柳井さんの話を聞けば、 ユニクロを、  「安定した大企業」 だとは思わないでしょう。 柳井さんは、このインタビューの冒頭に、

離職率が2~3割であれば普通でしょう。ですが半分はさすがに高い。

と言ってますが、 柳井さんの「志」に共鳴して、「自分もグローバルで戦える人材になりたい、そのためには辛くても頑張る」と自ら誓って入社してくる人材を採用して、研修して、それでやっと 「離職率3割」 ではないでしょうか。 それぐらい、「グローバルで戦う」ことは簡単ではない。 メーカー、小売という業界は、日本で成功すれば世界に通用するという時代ではないですから。 柳井さんは父親の経営する会社を引き継いだ昔から、「人材」では常に苦労し続けているわけです。 引き継いで「こうすべきだ」と主張したら、6人いた従業員が5人辞めるという「人の苦労」が原点です。 大企業になってからも、自ら招いて社長に据えた人物(玉塚元一 現ローソン副社長)を、業績不振で2年でクビにする、ということをやってます。 人には「甘く」はできない経営者ですので、今回の記事のタイトル、   甘やかして世界で勝てるのか? は的確なタイトルですね。 本日はこんなところで。 「人気ブログランキングに参加中! ワンクリックが励みになります。
人気ブログランキングへ
現実を視よ現実を視よ
(2012/09/21)
柳井 正

商品詳細を見る