読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



三原社長の「コインランドリー投資本」、明日からAmazonキャンペーン!

竹村義宏のフランチャイズBlog
おはようございます。 フェンシングの太田選手の英語に拍手!猪瀬さんの発音は言いっこなし、竹村です。 さて、いよいよ明日からですね。 Amazonキャンペーンはコチラから 三原さんとはこのところかなり「いい仕事」をさせてもらってますので、竹村も、  ご祝儀で20冊! 買わせて頂きます。 もちろんこのAmazonキャンペーンで。 やはり「応援」してるわけですから「順位」が上がって欲しいです。 もちろん、昔のように「Amazonで瞬間でも1位!」になれば全国の書店が注目して大量に発注される、という時代ではないことはわかってますが、やはり、「ランキング」である以上、応援してるものは上げたい、わけです。 少なくともランキングが上がることによって「目立つ」ことは間違いないわけですから。 評論家の堀井憲一郎さんが、自分の本のランキングを上げた時の話がネットにありました。 堀井憲一郎が実践「Amazonランキングを上げてみた」 これによると…

例えば、『落語論』というのは、13,000位だったんですけれども、154位まで上がりました。25冊で154位。『深夜食堂の勝手口』は、もともと出た直後でドラマやってたんで、売れてたんで323位、マンガ部門で323位ってすごい高いんですけど、それで25冊買ったら、55位!

結構いけそうじゃ、ないですか!!! このシリーズ、
はじめての不動産投資負けナシバイブルはじめての不動産投資負けナシバイブル
(2013/01/25)
志賀 公斗

商品詳細を見る
とか結構売れているようなんですが、普通に考えて「コイン・ランドリー」が「不動産」や「FX」のように売れるとは思いません。 だからこそ、知らない人が多いからこそ、こういう「本」が出る価値がある、と思ってます。 なので、1日でも2日でも「ランキング」を上げて輝かせたい、ですね。 ということで、ちょっと興味アリ、という方は、 明日、明後日で、Amazonから1冊!お願いします。 Amazonキャンペーンはコチラから ところで、ところで、 沢山買って「ランキング」を上げる、というのは今では「AKB商法」として認知されているわけですが、大昔は「裏方」がやっていました。 竹村も大学生時代、とある芸能事務所からお金をもらって、とあるアイドルのレコードを指定されたレコード屋さんで買いまくる、という手伝いをしてたことがあります。 当然ながら、  オリコンの順位を上げるため ですね。 事務所にとっては広告宣伝費みたいなものですが、当時同じレコードを何十枚も抱えながら、「レコード屋は儲かるなぁ」なんて馬鹿なこと思ってました。 ザ・ベストテンの順位を上げるために、ファンクラブがハガキを用意して、会員に書かせまくる、なんてのもありましたね。何故か「CHAGE and ASKA」が強かった、なんて思い出します。。。 「ランキング」というのは「売れてる数の順位」だけでなく、「応援したいという気持ち」で押し上げる、という要素もあるわけです。 そこを上手くついたのがAKB商法ですね。 ということで、明日、明後日は  三原社長推し ということで、押し上げたいと思います。 本日はこんなところで。 「人気ブログランキングに参加中! ワンクリックが励みになります。
人気ブログランキングへ