竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



今夜の一曲はCCBのスクールガールで決まり!メルマガ配信しました!

竹村義宏のフランチャイズBlog
こんばんは。 日曜日はメルマガ配信のお知らせと、今夜の一曲。 メルマガは夕方配信しています。 メルマガ「新フランチャイズ発想法」第188号 今回は、「フランチャイズ進化論」のコーナーで、  フランチャイズに向く人 の性格、行動特性について書いています。 「もっと言いたい」でも エムグラントサービスの井戸社長の、 「FC本部から見て「モッテる人とモッテない人の違い、差は絶対ある」 という発言を元に、 モッテる人は「何を」持ってるのか? モッテる人になるにはどうしたらよいか? について掘り下げています。 さて、今夜の1曲はコチラで。 「恋愛的フランチャイズ論」で杏里の「オリビアを聴きながら」を取り上げてますが、杏里さんは少し前に名曲「砂浜」をここでUPしてますので。 ということで、CCBです。 「スクールガール」は文句なしの名曲ですね。 出だしの 「Good-by I love you~♪」 のコーラスでknockoutされますっ。 ♪たったひとりで 向かい風に ♪走りながら生きてるよ 逆らうように なんて、ちょっと松本隆さんにしてはベタな歌詞ですが、やなりそこは松本さん、「風景感」が漂うんですね。「絵」が浮かぶのです。 笠さんの、インカムで、それもドラムを叩きながらメインボーカル、というのは当時斬新でした。 CCBは「毎度おさわがせします」の主題歌、「Romanticがとまらない」でブレイクしたので、一発屋的なスポットがあたりましたが、そんなことはない、「実力派」バンドであったことはその後の活動が証明しています。 まぁ、こんなこともやってましたが。 仕事ですから。 にしても結構何回も出てますね。 つい、こんなのもついでに拾ってしまいましたっ。 いや、懐かしいですけどあんまり面白くはないですね。 高校生の時はもっとシュールな笑いをやってるように感じて観てたのですが。 「人気ブログランキングに参加中! ワンクリックが励みになります。
人気ブログランキングへ あと10年で会社がなくなる!?
ゴールデン☆ベスト C-C-Bシングル全曲集ゴールデン☆ベスト C-C-Bシングル全曲集
(2003/11/26)
C-C-B笠浩二

商品詳細を見る