竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



常総学院の熱闘の夏終わる、そしてK.サンダースの恐怖CMとは!?

竹村義宏のフランチャイズBlog
おはようございます。 エジプトはいくらなんでも酷すぎるのでは…竹村です。 いやぁ、昨日の甲子園準々決勝は4試合ともスゴイ試合だったようです。 先日の楽天マー君、田中将大投手の21連勝なんかを見るとプロ凄さに痺れるわけですが、「高校野球」とくに「夏の甲子園」にはプロ野球では絶対見れない魅力があります。世には「筋書きのないドラマ」なんて言われますが。 それを見せてくれた4試合でした。 4試合とも1点差、それも全て終盤の逆転、ですから。 竹村イチ押し応援の茨城、常総学院の夏は終わりました。 エースの飯田投手が1回戦から3試合完投、この試合も9回までゼロ封、それが9回先頭打者で足の痙攣で急遽降板。 「無念」の降板、なんて言葉では表現できません。 アスリートとは縁遠い竹村ですが、それだけ「ギリギリ」「極限」で勝負を続けているのだ、ということはわかります。 飯田投手の熱闘はある意味、優勝よりも素晴らしいものを見せてくれました。 その他の試合も全てドラマがありました。 昨日の4試合からは、  ピンチはチャンスであり、チャンスはピンチである という事をつくづく感じます。 「塞翁が馬」なんて話じゃないですよ。ピンチそのものがチャンスなんです。 そして、 ピンチを凌いでやってきたチャンスは「倍返し」で活かさなければ勝てない ということです。 ピンチには1点もやらず、チャンスには10点とる、相手もギリギリ、こっちもギリギリの総力戦では、それが大事なんですね。 さてさて、「おい、高校野球のブログじゃないんだぞ!」という声も聞こえてきそうなので、フランチャイズ動画をご紹介。 今ネットでちょっとした「恐怖動画」として話題になってますね。 カーネル・サンダースは人形しか知らない、という方も多いのではないでしょうか? 確かにTV-CMとはとても思えないオソロシイ雰囲気はありますが、なかなか面白いですね。 ケンタッキー・フライド・チキンのレシピを聞こうと迫る主婦たち、ウソ発見器にかけられて、レシピを話してしまいそうになるサンダーズおじさんなんですが、最後はやっぱり「秘伝のレシピ」は永遠の秘密、ということで。 この人物がフライド・チキンではなく、フライド・チキンをつくる「秘伝のレシピ」を販売したことから、フランチャイズ、というビジネスは始まったんですね。 そう思って見ると感慨深い動画です。 本日はこんなところで。 本日は月一の横浜での経営者勉強会です。 「人気ブログランキングに参加中! ワンクリックが励みになります。
人気ブログランキングへ あと10年で会社がなくなる!? この人物がFCビジネスを始めたのは65歳、ですから。何度でも勝負できますね。
カーネル・サンダースの教え 人生は何度でも勝負できる!カーネル・サンダースの教え 人生は何度でも勝負できる!
(2012/09/07)
中野 明

商品詳細を見る