竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



「FC化コンサル」「FC本部構築コンサル」はお金の無駄使い、でしょう

竹村義宏のフランチャイズBlog
こんにちは。 天気予報は最高気温25度でしたが現在30度(13時)、中四国の雨は心配ですね…竹村です。 FC化のコンサルティングについての問い合わせをたまに頂きます。 一応、竹村のホームページには、 「本部構築のコンサルティングは原則お受けしていません」 と表記してありますので、多くはないですが。 なぜ、やらないか、と言うと理由は、 1>「コンサルティング」より「加盟開発」の支援こそ優良FC本部構築につながる そして、 2>(相手の立場から)そんなコンサルティングにお金を払うのは無駄だと思う ということですね。 まず、2>から。 「FC本部構築のコンサル」を大手コンサルタント会社に依頼すると、見積もりはだいたい1000万~1500万、という金額です。コンサルの内容が良い悪い、という問題より「アウトプット」が問題だと思っています。 たいていの場合、このコンサルで完成するのは「FCマニュアル」と加盟店募集のためのPPTを中心としたツール類、です。 これでその金額です。もちろんその製作過程の中の打ち合わせ等で、「FCとはなんぞや」ということを共有していくのだと思いますが。 そして、 さぁ、「準備」は整いましたので、頑張って下さい、まずは「加盟営業」です、 という感じです。 そこから先はまた100万、200万という加盟募集広告を出していくのです。 竹村からみれば、「マニュアル」や加盟説明の「提案書」も、かなりの部分がテンプレート、なわけです。 どこかで見たものがアレンジされて、できています。 「良いFC本部づくり」は業態を問わず一緒なのです、という理屈もあるとは思いますが、それにしてはコンサル料が高すぎ、でしょう。 基本、この「FC本部構築コンサル」を受注するための提案書なんかもほぼテンプレートです。 こんなのや、 こんなの、 です。 こんなテンプレート提案書で、1000万円とか万50/月なんていう料金がとれるのですから、コンサルティングというのは儲かるなぁ、と正直思います。 が、竹村としては、これからFCをやろうという企業様とこういう仕事で付き合いはしたくないですね。 ということで、「コンサルティング」や「アドバイザー的顧問契約」はお断りしており、「加盟開発」の支援=加盟希望者の「紹介」という仕事を通じて 「正しいFC本部構築」 の手伝いをしているわけです。 要は、「コンサル」なんか受けるより、「加盟開発」を一緒にやった方が、「いい本部」が出きますよ、ということです。 本日はこんなところで。 「人気ブログランキングに参加中! ワンクリックが励みになります。
人気ブログランキングへ あと10年で会社がなくなる!? 読んでませんが…世の中の自称「コンサルタント」の8割は似非…でしょう。
退散せよ! 似非(エセ)コンサルタント退散せよ! 似非(エセ)コンサルタント
(2010/06/28)
船井幸雄

商品詳細を見る