竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



ふなっしーと有馬記念、そして今年の10大ニュース!?!?

竹村義宏のフランチャイズBlog
こんにちは。 本日は土曜日なので軽めのタッチで、竹村です。 本日の読売新聞朝刊を見たら、「読者が選んだ県内10大ニュース2013」 なんと、 ふなっしー大人気 が第二位! 一瞬、「ふなっしー国民栄誉賞!」に見えて腰を抜かしました! 「ふなっしー」についてはかなり早くから注目して、このブログでも取り上げてのが、かなりの自慢ですね(笑) こんな記事も書きました。一応ビジネス的分析をしています。 「ふなっしー」の成功要因を考える~祝!ご当地キャラ初代王者! これは夏頃の記事ですが、ここからの人気爆発がスゴかったですね。 この読者投票でも、 第三位のTDL開園30周年、を抑えての二位ですから、トンデモナイ快挙でしょう。 第一位の「長嶋茂雄さんの国民栄誉賞」と25票差! ですから、大したもんです。 さて、フランチャイズでも今年の10大(重大)ニュースを考える時期ですね。 年始のメルマガで昨年の振り返りと今年の予想、をしたいと思ってますが、今年のフランチャイズ・ニュースとしては何がトップでしょうか。 ぱっと閃く「今年のニュース」は、 「郊外型喫茶店業態の躍進」 ですかね。 昨年からコメダ珈琲店が出店、FC開発を一気に加速。それにドトール星乃珈琲店で続き、最近ではルノアールまでもがこの業態の積極展開構想を発表しています。 投資1億で回収が7年、といわれるコメダは本当に「重たい」業態ですが、竹村の周りでもコメダの出店を決めた、というオーナーは今年は何人かいました。 そして、同じく「ニュース」として良いと思うのは、コーヒーつながりがありますが、 「コンビニコーヒーの大ヒットと、セブン-イレブンの独走気配」 でしょうか。 「コンビニコーヒー」はこれまでの原価の常識を打ち破る「良い豆」を使ったこと、そしてカップデザイン等細部までトータルプロデュースするセブン-イレブンの力を改めて感じました。 このセルフコーヒー以外にも今年はコンビニ業界では「同じことやっても頭ひとつふたつ抜けてるセブン」という事例が目立ち、それが既存店業績において、追随する大手2社、LAWSONとファミマとのリードを更に広げる展開になっている気がします。 ここからセブンの独走体制になるのか、それとも、そうは問屋がおろさないのか? 大変興味有るところです。 他にも色々ニュースはあります。個人的には「政策金融公庫の融資が積極的になってきた」というようなことも、かなり影響力のあるニュースであると思っています。 そんなものをメルマガのほうでまとめて書きたいと思います。 明日は競馬の有馬記念ですね。 ふなっしー予想は2-7-4の3連単、ですか。 今現在のオッズ(前日13時現在)では1053.5倍。 ん、10万馬券?意外とつきませんね。 単勝1倍台のオルフェーヴルがとんで、16番人気の「7」が2着なら普通ならこの500万馬券でもおかしくありませn。 これは完全に「ふなっしー」人気ですね。 記念に買うとか、ふなっしー好きの彼女のプレゼントするとか。 馬券的に見れば天と地が3回位ひっくり返っても当たるはずのない組合せに思いますが、1年前にこのふなっしーがここまで人気になる、とは全国民だれもが予想してなかったはず。 「そういうこともあるのが人生」と考えるのも楽しいわけで。 人生においてミラクルは起こるのです。 ということで、竹村の有馬記念も多少のミラクルは期待して。 前走ギアどころかスイッチの入らなかったゴールドシップの鮮やかな「倍返し」も見たいところですが、二番人気単勝5倍では食指は動きません。 ということで今年は横山典弘騎手の「男気」に賭けましょう。 イーグルスの名曲で知ってる人は知っている「Desperado(ならず者)」なんて名前の馬が、Orfevre(金細工師)、Gold Ship(黄金の船)なんて実力馬をなで切りする、なんてしびれますね。 ということで「5」一頭軸マルチで手広く3連単。 あと、「年末ジャンボを買うよりは」とコチラに回した資金で「宝くじ馬券」。これは超ミラクルで現在15番人気の「12」から。 こんなのきたら宝くじ以上の配当ですね。 でも、  人生に絶対はない、人生にミラクルはある と、ふなっしーに教えてもらったわけですから、素直に。 本日はこんなところで。 「人気ブログランキングに参加中! ワンクリックが励みになります。
人気ブログランキングへ