読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



「このFC本部は伸びる」の意味するところとは?

その他
竹村義宏のフランチャイズBlog
こんにちは。 いよいよ今年もあと2日、竹村です。 フリーの立場に仕事納めも始めもありませんが、面談、Skypeは昨日で終了しました。 情報発信としては明日のメルマガ号外、で2013年を終了したいと思います。 今日は簡単に。 でもけっこう重要な話です。 先週25日のブログで、張替本舗 「金沢屋」について、 このFCは伸びますね。 と書きました。 張替本舗 「金沢屋」さんのFC説明会を聞かせていただきました 「オススメFC」に入れるのですか?等、いくつかご質問など頂きましたが、少々誤解されている方が多い気がしますので、「補足」したいと思います。 「本部が伸びる」=誰が加盟しても成功する ということではないですね。 竹村からみて「この本部は伸びそうだ」というのはある程度わかります。 だからといって、 「このFCは成功するのでみなさん加盟すべきです!」 とは言えないのです。 ここがどうも勘違いされるんですね。 竹村のサイトの打ち出し方にも少々問題があるのかもしれません。 「竹村さんから見て太鼓判が押せるFCに加盟したいと思います」的なメールを頂くことも多いですが、その場合はまず最初のスタンスから「違う」ことをお伝えしています。 大事なのは、そのFCがその加盟者に合うかどうか、です。 この張替本舗 「金沢屋」さんの場合なら、 1>「フスマ・障子の張替え」という超ニッチな点に魅力を感じること 2>そこから次の商売につなげていくことに「面白い」とイメージがもてること この2つが加盟して成功するポイント、ですね。 そして、何より「社長の考えと合う合わない」でしょう。 この点、細田社長から約2時間お話をお聞きし「社長の考え・目指す方向性」が明確だったので、これだったら広告を出したりして加盟検討者を集め、この社長が面談すれば、一定確率で加盟契約はとれていくだろう、と思った次第です。 だから、「このFC本部は伸びる」と書いたのです。 それと、 この本部に加盟すれば誰でも成功できる のは違うということがおわかりいただけるでしょうか。 もう明日は大晦日ですので、こんな理屈っぽいはほどほどにしましょう(笑) 本日はこんなところで。 「人気ブログランキングに参加中! ワンクリックが励みになります。
人気ブログランキングへ