竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



あけましておめでとうございます!!!

竹村義宏のフランチャイズBlog
あけましておめでとうございます。 昨日の紅白「春夏秋冬」は泉谷さんカッコ良すぎてチビリそうでした、竹村です。 私にとってはサプライズだった「あまちゃんスペシャル」春子から鈴鹿さんへの潮騒のメモリー、感動しました。 さて、さて新年といえば年賀状、ですが基本取引先関係先で常にお会いする方、そしてfacebookで友達の方はそちらでの挨拶にかえさせて頂き出していません。 なので、コチラで公開、今年の年賀状です。 左は見て分かる通り「家族用」です。 今年の一言は、 「桃栗3年柿8年猫12歳、人は一生」 で。 これは武者小路実篤のフレーズからいただきました。原文は後半の部分が「達磨9年、俺は一生」です。 達磨大師は9年間座禅を組み続けて「禅」を極めた、と言われてます。 座禅を組みすぎて手足が無くなったのが「だるまさん」の姿です。 でも「人間」は「死ぬまで」極まりません。きっと。 「今年こそは」という新年を死ぬまで刻んでいく。そんな人生を送りたいですね。 で、右は年賀状を頂いた方への返事で「家族用」を出すのは少し気が引ける、という方用。 これは毎年無地の年賀状に1枚ずつ手書きで。 今年は「ウマ」年ですので競馬バージョンです(笑) 考えてみれば「ビジネス用」というものを用意してないのは変です。 来年は考えましょう。 本日は妻の実家へ。毎年1月1日は恒例です。 ご両親は岡山出身なので、ここのおせちは関西風、ですね。 「ブリの照焼」が必ずあります。 関東だと「赤い酢だこ」が無いとなんか変な感じですが、関西風では出てきません。 もともと車で1時間程度で近いのですが、今日はもちろんガラすき。 ただその中で目立ったのが 「宅配寿司」 の配達バイクですね。 竹村も大昔、銀のさらフランチャイズ店で元旦に手伝ったことがあります。契約いただいたオーナーの店で全く人手が足りず、「猫の手」として入りましたが、それは「戦争」でした。 宅配バイクの方々、事故には注意して、このお正月を乗り切り、最高の売上をあげて欲しいですね。 本日はこんなところで。 「人気ブログランキングに参加中! ワンクリックが励みになります。
人気ブログランキングへ