竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



ガリバー新卒700人採用計画に思う「やっぱり新卒?」という話

竹村義宏のフランチャイズBlog
こんにちは。 やしきたかじんさんのご冥福をお祈りします、竹村です。 ♪あんたやなきゃアカン~という「やっぱ好きやねん」をカラオケで唄って合掌、です。 さて、本日の日経本紙朝刊に、こんな記事。 ガリバー、15年新卒採用3倍に 店舗倍増に備え 「消費税?関係なし!景気はドンドン良くなるよ!!!」とエネルギッシュに高笑いしている羽鳥会長の姿が目に浮かびますね。 ・14年春に比べて約3倍の700人 ・全従業員の3割強 はスゴイ数ですね。

 採用後は「寺子屋」と呼ぶ若手育成専用店舗に新入社員を配属。一般的な店舗よりもスタッフ数が多いため、入社2~3年目の社員が教育係のメンター(支援役)となりスムーズに仕事に慣れるようにする。

たまたま昨夜武田塾あざみ野校(町田校も開校決定!)のKオーナーと会食をしていて、ガリバーの羽鳥会長の話をしていたのです。Kオーナーは慶応在学時代に「中古車」で起業した、という方で「中古車買取り事業」もやっていたこともあるので、ガリバーの話題で盛り上がりました。 やはり、羽鳥兼市会長の人間的スゴサの話が大半でしたが。 このブログやメルマガで何度か書きました。 羽鳥兼市ガリバー会長の「人間発見」を読み、この方は「怪物」だと改めて思う・・・ 自分で書いた記事を改めて読んでも改めて「怪物」だと思いますね。 で、Kオーナーとの会食でもうひとつ盛り上がったのが、、 採用関係、つまり、  中途、新卒、アルバイト採用 について話だったのです。 なので、今朝の新聞の「ガリバー新卒700人」の記事はちょっとびっくりしたわけです。 で、Kオーナーと今後の武田塾の展開についてそのKFS(Kee Factor of Success)は何か?と考えればやはり、  人材の採用と育成 だ、というところに行き着きます。 結論としては、 アルバイト採用からの戦力化→社員 を仕組み化しよう、というところに。 当たり外れが大きい中途採用より、採用しやすいアルバイトを常に採用していき、その中からハマった人材を社員化しようということですね。武田塾の場合時給は@1500円出せますから、飲食FCなどに比べアルバイト募集はし易いのです。 あざみ野校に続き今春5教室程度の展開を考えているKオーナー。 様々な物件を見て回りながら、頭の中は「人材採用」。そんな感じです。 最後に、「中途」と「新卒」について。 企業として成長していこう、というストーリーの中で考えると、 やはり「新卒」 ですよね。 いちばん大きな理由は、 会社の雰囲気を変えることがでえきるから です。 中小企業が中途採用を行い、そこに大きな会社で活躍してきた方が入社してその企業の雰囲気をガラリと変える、というケースは有りそうでないです。 それより、社長が「新卒を採るぞ!」と宣言し、社員たちが「えええ!」となるところから企業が変わっていく、というケースはこれまでいくつか見てきました。 何故か? それは、 「育てる」 という感覚がその会社に生まれるから、ですね。 会社で「育てる」という感覚を持つと、今いる社員の小さな意識革命が起こるんですね。 ということで、中小企業も新卒採用を!と声を大にして言いたいわけですが、今回のガリバーみたいな大企業の大量採用が発表されるまくると小さい会社は厳しくなる、とはいえます。 ただ1人でも、価値あると思います。 本日はこんなところで。 「人気ブログランキングに参加中! ワンクリックが励みになります。
人気ブログランキングへ