竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



竹村は何故自分でFCに加盟しないのか?という話

竹村義宏のフランチャイズBlog
こんにちは。 もうどうにもとまらない、という位の雪の降り方ですね、竹村です。 本日予定していた面談は1件リスケになりました。今は電車で東京駅まで行けるけど帰りが心配、ということで。これは仕方ないですね。 自宅のテラスから見ても吹雪のように降ってます。 さて、昨日面談をしていた方から、 竹村さんは何故自分でFCをやらないんですか? という質問を受けました。 この手の質問はたまに受けますね。 質問される方からすれば、 成功するFCや、成功する取り組み方が分かっているなら人に薦めるより、自分でやった方が儲かるじゃないですか? と感じられる。 そういう疑問が出てくるのも分からないではありません。 ただ正直、そんなことを考えたこともありません。サラリーマン時代に勤めていた会社の業績が急降下し、給料も急降下した時、「副業」として個別学習塾をやろうと考えたことはあります。が、これだけFCと起業の世界にいて、「FCに加盟して起業しよう」とは思ったことがありません。目の前に「これは儲かるFCだ」というものがあって、竹村さんだから加盟金はいらないよ、と言われても、絶対やらないでしょう。 なので、そういった質問に対しては、 「会社を作って大きくしたいという野望も無いし、何億も儲けたいという気持ちもないので。大きい会社作ってそれで儲けたいなら沢山展開できそうなFCをやりますが」 みたいな感じで答えます。 質問者は分かったような、ちょっと分からないような、というところでしょうか。 もっと正直に理由を述べれば、 自分でやって成功して儲かるよりも、伸びるFCと成功する起業者を結びつけて、「竹村さんのお陰で」と言われる方が単純に「嬉しい」のです。 これは「性分」の問題でしょう。 「性分」によって向き不向きがあるのです。 同じようにものに、 フランチャイズ本部に対する質問で、 「儲かるビジネスなら何故直営でやらないんですか?」 というものがあります。 そんなに収益性が高いビジネスなら他人に紹介なんてせずに自社でやれば?という話です。 これは、フランチャイズに加盟を検討する上で、「何故なのか?」を良く理解しておくべきだと思います。 明日のメルマガの「フランチャイズ道」のコーナーでは、これいついてしっかり解説したいと思います。 竹村の週刊メルマガ「新フランチャイズ発想法」登録フォーム 本日はこんなところで。 「人気ブログランキングに参加中! ワンクリックが励みになります。
人気ブログランキングへ