竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



「学童保育フランチャイズ」の機は熟したか!?(明光キッズ・キッズデュオ・・・)

竹村義宏のフランチャイズBlog
こんにちは。 佐村河内氏の会見はなかなかスゴイものでした…竹村です。 「虚言癖」のある方というのはやはり「目立ちたい」というところが根本にあるので、あんな会見でもするのでしょう。この状況であそこまで正々堂々と「言い訳」できるのは、もはや精神障○者の域で、新たな障害者手帳でもお渡ししたいところ。 さて、本日は日経記事からまずコレ。 外食「軽く一杯」に狙い コロワイド・養老乃瀧が出店 ひとり・1000円・1時間 若者・シニア層取り込み 「1人・千円・1時間」で気軽に使える店 ですか。 「日高屋」の好調からこの流れは続いていますね。リンガーハットもアルコール注力店が好調、ということですから客層は広がっているのだと思います。 ♪ちょいと一杯のつもりで飲んで ♪いつのまにやらはしご酒 と植木等が歌ったのが50年前、ですか… 時代は変わりましたね。記事によれば、「長時間飲むことを好まない層」を取りこめ、という話ですから。 ただ、この層狙いは確実に「コンビニ」との戦いになります。セブン-イレブンが一番わかり易いですが、コンビニの酒つまみ系惣菜の充実ぶりは驚くほどです。280円だからポーション小さくても、味はそこそこでイイなんて考えてたらコンビニには勝てません。 先日コレを食べたて少々ビックリ。   セブン-イレブン 真鱈のみぞれあん こんなのも一軒目に酒場なんて行ってる場合じゃない旨さ。   セブン-イレブン 小かぶ入り浅漬風パリパリさらだ あとコレですか。この「味噌辛子マヨネーズ」も居酒屋以上の味。   セブン-イレブン 野菜スティック その昔は「ねこまたぎ(猫すら興味を示さないくらいマズい)」と言われたコンビニ惣菜も、進化し続け美味しくなるわけです。 ということで、景気が多少回復しても「飲み代」はあまり増えないわけで、ではどういうところにお金が行くのか?というと、やはり「子どもの教育」がそのひとつ。 で、本日の日経本紙朝刊にこの記事が。 学童保育、塾と連携 三幸学園、運動担当も配置 埼玉与野市につくった「キッズ大陸」が話題の三幸学園が、 学童保育事業 にも進出! ちょっと驚きなのは、

学習面では、関西地盤の進学塾、浜学園兵庫県西宮市)と提携。浜学園が作成した算数や国語の教材を学べる。

というところでしょうか。 中学受験を目指していくような層の学童保育までやる?ということですね。「預かり中に中学受験対策をして欲しい」という親のニーズは意外とあるようです。 実はこの「学童保育」という市場は教育業界で近年かなり注目されてきた分野です。機が熟してきた、のかもしれません。 個別指導塾の最大手、明光義塾が「塾の授業と学童保育をセット」にしたアフタースクールとして、石神井公園でスタートしたのが、 明光キッズ 当初生徒集めに苦労していた感がありましたが、今回の明光ネットワークジャパンの決算の説明では、上向いてきた感じ。新たな校舎も開校しました。 個別指導塾では明光を常に追いかけてきた二番手の拓人(スクールIE)が、「英語」を軸にしたアフタースクール、 キッズデュオ(拓人) を展開中。 こちらはいつの間にか30教室を超えてました。 実は今回のフランチャイズショーでも、拓人はかなりの費用をかけてオリジナルブースを作ってましたので、かなり積極的にFC募集をするのでしょう。 ただ、明光にしても拓人にしても、新規でFC募集せずとも個別学習塾は頭打ちで新しい方向性を探っているオーナーを何百人とかかえています。 このアフタースクール型FCのモデルの収益化の仕組みができたら、全国でこぞって取り組むでしょう。 機が熟したら一気に、という感じですね。 本日はこんなところで。 明日は日曜なのでメルマガです。