竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



「二人は恋人」を聴いてさんまのLAWSONドラマを思い出す!~メルマガ配信しました

竹村義宏のフランチャイズBlog
こんばんは。 ハープスターは「ベガ」の別名なんですね、竹村です。 本日は日曜日、メルマガ配信のお知らせと今夜の一曲。 メルマガは、まぐまぐ経由、独自配信とも14時に配信しています。 メルマガ「新フランチャイズ発想法」第220号 今週の内容目次です。 ---------------------------------- 1>竹村の「フランチャイズ道」 第12回 ▼成熟市場では「彼氏の悩み」を聞け 2>ブログでは言えない話 ▼まずは「他人と過去も変えられる」 という発想から 3>今週の赤ペンチェック ▼いま頭のなかで想像しているよりも、 現実はもっと早く動いていく。  神田昌典「成功のための未来予報」 4>編集後記 ▼国家的「理研」に不服はいえず? ---------------------------------- 赤ペンチェックでは、神田昌典さんの本について取り上げましたが、高校生向けに語られたこの本はなかなかの内容だと思いました。
成功のための未来予報成功のための未来予報
(2014/03/24)
神田昌典

商品詳細を見る
この本の少し前にこの↓↓↓本が出て、ビジネス書的にはこちらの方が売れているようですが、竹村的には上の↑↑↑本の方が「読み応え」がありました。高校生向けの90分の講演録なので30分で読めてしまうんですが。
不変のマーケティング不変のマーケティング
(2014/02/08)
神田昌典

商品詳細を見る
さて、今夜の一曲は、メルマガの「フランチャイズ道」で、恋愛の喩えを結構使いましたので、コレで。 確か、明石家さんまが主演でローソンが舞台のドラマの主題歌でした。 森高さんは「今夜の一曲」で取り上げるのは2度目ですね。確かかなり前にデビュー曲「NEW SEASON」を取り上げています。 上の動画は「PV」のようですがドラムを叩く森高さんが印象的。 森高さんは完全な「アイドル」なんですが、デビュー当時あまりに「アイドル」が多かったためか、「色々な楽器が弾ける」という点を「差別化戦略」として打ち出したんですね。ドラムを叩いてシンセサイザー弾いて歌う、というような感じで。 ところがそのうちに「美脚」が注目を集めていくわけです。 そして、 楽器が弾けるなんてことより「美脚」こそが「ウリ」では、ということで… その「路線変更」をプロモーションとして打ち出した戦略が秀逸でした。 これですね。 「非実力派宣言」 楽器が弾ける「実力派アイドル」から一気にこのミニスカで「非実力派宣言」。 これは、 ビジネスモデルを変更した みたいな感じでしょうか(笑) 成功ですね。 久々に聴きましたが、軽快なアレンジにのせての「恋人感」はイイですね。 最後の ♪癪(しゃく)だけど! にハマります(笑) 今夜はこんなところで。