竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



とんねるずの「やぶさかでない」は漢字で書くと「吝かではない」!メルマガ配信しました

竹村義宏のフランチャイズBlog
こんばんは。 本日は日曜日、メルマガ配信のお知らせと今夜の一曲!、竹村です。 メルマガはまぐまぐ経由、独自配信とも14時30分に配信しています。 今週の内容目次です。 ---------------------------------- 1>竹村の「フランチャイズ道」 第13回 ▼テリトリーは陣取り合戦! 2>ブログでは言えない話 ▼ソフトバンクの「つながらない」 スゴサ 3>今週の赤ペンチェック ▼「事に仕える」働き方は、20世紀 においては正解…21世紀の仕事とは 「事を仕掛ける」ことです。      丸幸弘 リバネスCEO 4>編集後記 ▼「ヤリガイ」なんてそもそも無い! ---------------------------------- リバネスの丸氏の本はコレです。
世界を変えるビジネスは、たった1人の「熱」から生まれる。世界を変えるビジネスは、たった1人の「熱」から生まれる。
(2014/02/20)
丸 幸弘

商品詳細を見る
21世紀の仕事の定義として「事を仕掛ける」というのは良い表現ですね。 そうだよなぁ、と感覚的に思う人と意味がつかめない人に分かれる気はしますが。ただ、「事に仕える」ような感覚で「こなす」ような仕事はIT化とロボットに変わられていくでしょう。 でも、ITとは関係ない、そしてロボットにさせてもさほど効率化できない一部の「肉体労働」は残るわけで。そういう仕事を「楽しく」やる層、というのも一方で必要ですが。 さて、今夜の一曲は「編集後記」でとんねるずの「ヤリガイ」のCMについてふれたので… 「ヤリガイ」…これですね。今は無き「週刊就職情報」。 ヤリガイ様~私にヤリガイをお与えください~~~と(笑) 今の若者たちから「頭の悪い世代」と言われても仕方ない、ですかね(笑) そんなとんねるずから一曲、ちょっと迷って何曲か観てしまいましたが、ほどよくとんねるずらしさ、が出ているコレで。 トップテン、ですね。このノリがとんねるず、です。 この曲「お坊っチャマにはわかるまい」というドラマの主題歌でした。エンディングで流れる「ドラマのエンディングみたいに」というオチョクッたタイトルの曲もなかなか秀作で聴きたくなりましたが、YouTubeに無しで、残念。 今晩はこんなところで。 メルマガの競馬予想、オメデトウメッセージ、ありがとうございますっ。三連単300円だけGETしました!