竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



武田塾●●校の23歳オーナー!20歳の教室責任者!のLEGENDとは!?

竹村義宏のフランチャイズBlog
こんにちは。 ゴールデンウィーク真っ只中!普通に仕事してます、竹村です。 何も多くの人が動いて混んでいる時に動く必要はない、と思うもののこの初夏の陽気には、海まで行ってビール飲みたい衝動にかられます… さて、本日facebookみていたら、 武田塾津田沼校の教室責任者Aさんの投稿が。

塾の教室長を始めて、はや7ヶ月。 最初は何も分からない状態で一人ぼっち。寂しかった。 ところがもうすぐ生徒100人。

武田塾津田沼校は、武田塾市川校のOオーナーが昨年秋に2校目として開校した校舎。 市川校のOオーナーが23歳!(開業時22歳!)であることは、このブログでも紹介しましたが、津田沼校の教室責任者として採用したAさんはなんと20歳!!!。 40歳を超えたアスリートが残すLEGENDもありますが、23歳のオーナーが20歳の教室責任者に任せて100名の教室をつくるというのも、これぞLEGEND! 竹村の25年のフランチャイズ経験でも見たことありません。 「100名」といっても小中学生の個別塾ではなく、高校生・浪人生の「予備校」ですので、売上としては月間500万を超え!ですから。 そして、「武田塾」の場合、春以降も毎月生徒は増え、12月には春の「倍」程度になるので、早々に「移転」が確定! 駿台代ゼミ・河合・東進他ほぼ全ての予備校が競う「津田沼」で生徒の支持を得る、というのはスゴイことです。 今年1月の武田塾定例勉強会を「成人式なので(笑)」と欠席していたAさんが、ここまで奮闘されるとは。見事です、拍手です。 明日のメルマガにはフランチャイズ起業と年齢」について書きたいと思います。 本日はこんなところで。