読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



WEDGEの「50代こそリセットのススメ」について考える

役にたつ?雑談
竹村義宏のフランチャイズBlog
こんにちは。 ルーズヴェルト・ゲームは回を重ねるごとに面白くなってきました、竹村です。 企業買収を中心にした社会派ドラマだけではなく、やはり「野球」が同時進行するところがわかりやすいですね。TVドラマの場合はこの「わかりやすさ」が大事です。ただ,どうしても「唐沢寿明江口洋介」のコンビが、白い巨塔の「財前&里見」を連想してしまってイケマセン.。 さて、大阪出張の新幹線車中でよんだ「WEDGE」。今月号の特集は、 「50代こそリセットのススメ」 です。 「リセット」か「いのこり」か?という表現はかなり過激ですね。普通なら、「リセットか?とどまるか?」、もう少しいって「リセットか?しがみつくか?」でしょう。 特集自体が「それでも、あなたは今の人生にしがみつきますか?」という「リセットのススメ」ですから、

◎カネありコネあり 50代の起業はローリスク ◎増加する結婚、目立つ婚活 意外にモテる50代 ◎生き方を見つめ直すために宗教を「学ぶ」人たち

という感じで、「50代リセット」の可能性と楽しさ、について事例を交え書かれています。 竹村もあと2年で50という同世代ですから、等身大な記事ですね。こちらは5年前に「早リセット」済ですが(笑) 結婚相談所の調査で満足度調査をすると、20代、30代、40代と下がっていくが、50代で満足度は再び上昇傾向、とのこと。これが「女性会員向け」の満足度調査でもそうなる、というのは少々意外。  50代女性はモテる ということですから。 ただ、記事によれば

50代女性になると「子どもが欲しい」気持ちは諦観できるようになり、相手については「今後の人生を一緒に歩むパートナー」でありさえすればよい

から、ということでなんとなく納得できます。 50代が若々しくなっていることは事実で、これから50代の初婚、再婚とも増えていく、との予測です。それはそうかな、と思います。 「恋愛・結婚」についてはそんな感じで読めますが、「起業」についてはやはり少し「専門家」の目で厳しくなりますね。 ◎カネありコネあり 50代の起業はローリスク 良いフレーズだとは思いますが、この言葉をそのまま信じて起業してはダメでしょう。 とくに「カネ」は人それぞれだと思いますが、特に注意は「コネ」の方です。 「コネ」というのは「人脈」のことですが、会社で築いてきた人脈が、起業したら全く活かせないというケースはよくあります。 典型的なのは自分が会社で担当してきた分野に関連する商品やサービスで起業して失敗するケース。「会社人脈」を指折りかぞえ、この商品なら、サービスならあの人は入れてくれるだろう、みたいな「甘い計画」ですね。この失敗は本当に多いのです。で、あの人なら、信用して信頼して百歩譲って義理でも入れてくれるだろう、と思って提案したら、ケンモホロロに断られる…ということが起こると、相当なダメージなのです。「俺の今までやってきた仕事は何だったのか?」と。 だから、この「コネあり」は要注意、です。 ただ、「50代リセット」のメリットは竹村も大いにある、と思います。 それは、 「子どもの手が離れている」 ということですね。 子どもが、大学、就職となれば、精神的・金銭的自由度は大いに増します。 この「精神的・金銭的自由度」こそ起業には大いにプラスです。 子どもが中学、高校これから学費もかかる、だから貯金は崩せない、リスクがとれない中で相当の生活費を稼いでいかなければならない、という40代とはここが大きく違うのです。 これだけで、大いに成功確率がひろがります。 本日はこんなところで。