竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



「あじさい橋」聴いて短い梅雨を願いますっ~メルマガ配信しました

竹村義宏のフランチャイズBlog
こんばんは。 「ワンアンドオンリー」っていい響きですね、竹村です。 「最愛の人」「真の恋人」という意味なのかぁ。英語をもっと勉強しておくべきですね。 さて、本日は日曜日ですので、メルマガ配信のお知らせと、今夜の一曲。 メルマガはまぐまぐ経由、独自配信とも14時に配信しています。 メルマガ「新フランチャイズ発想法」第227号 今週の内容目次です。 ---------------------------------- 1>竹村の「フランチャイズ道」 第17回 ▼FCは「結局は人!」~その3 2>ブログでは言えない話 ▼「50代」とひとくくりにするな! 3>今週の赤ペンチェック 私たちの時代に失なわれてしまって いるのは「幸福」ではなくて、 「幸福論」である   寺山修司 4>編集後記 ---------------------------------- 今夜の一曲、この二、三日、そのまま夏になりそうな暑さ、です。 なので、「梅雨」唄、いっときましょう。 ♪瞳でうけとめた 恋の終わり ♪雨の粒 いつのまにか 涙になった 美しい唄です。 この城内早苗さんはおニャン子です。秋元康さんの仕事としては、その前に女子大生のオールナイターズがあり、それを、「女子高生」にズラしたのが「おニャン子」、そこから今のAKB48につながっているわけです。 「プロデューサー」という仕事は、そうやって「ちょっとズラして」成功を継続させていくことが基本、です。秋元さんからは学ぶことが多いですね。 そんなこと書いてたら、無性にオールナイターズから、おかわりシスターズが聴きたくなってしましたっ。 いやぁ~約30年前ですからね。 冒頭に出てくる麻生祐未さん、とんねるずにもびっくりするほど「時代」を感じるわけですが、何よりこの「女子大生」に心躍らせ、「大学に行ったらパラダイス!」と必死に勉強した自分がいるかと思うと笑えます。 今夜はこんなところで(笑)