竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



とあるFCの社員さんの「念願のベンツが買えました!」という話

竹村義宏のフランチャイズBlog
こんにちは。 先ほど車に乗ったらダッシュボードの温度メーターはなんと35度!竹村です。 土曜日のことですが、竹村のオススメFCの加盟店で、頑張っているスタッフのfacebookに  ついにベンツを買いました! との投稿が。 詳しく書くと色々問題もあるので控えますが、素晴らしいことですよね。 FC加盟して儲かっている「オーナー」ではありません。 儲かっているFCの社員さん、いや、正確に言えば「そのFCを儲けさせることに大いに貢献した」社員さん、です。 勉強会などでは常々この社員さんの話しを聞く機会がありましたが、彼の「働きっぷり」はスゴイのです。それをキチンと「成果」につなげて、「ベンツ」が買えたんですね。 その昔、もう15年も昔の話ですが「車買取専門店ガリバー」が急成長していた時、全国の店長が集まるイベントが年1回ありましたが、年々、店長たちの「服装」レベルが上ってくいきました。スーツ、靴、時計・・・FCのお店の業績が良くて給料がグンと上がったり、ボーナスがドンと出たりしていたのです。 3、4年の間のことでしたが、 フランチャイズが急成長していく、というのはこういうことなのだ と実感しました。 皆で普通じゃデキない成長をしよう!というフランチャイズ・ドリーム」という発想はこんなところからきています。 今回のこの社員さんの「ベンツ買いました!」の話を聞いて、それを思い出しました。 ただ、そのガリバーの時代と、今の時代を比較すると、その「大きな差」も考えてしまいますね。 「ベンツが欲しい!」という若者は、この15年で半減、いや1/5くらいに減っているんではないでしょうか。 (ベンツでなくても「普通は手の届かない高いもの」に置き換えてもいいのですが) 「頑張った結果給料が上がってベンツが買えた」というのと、「ベンツが欲しい!」を目標にして、その為には成果をダイレクトに評価してくれる会社、短期間で給料が上がる成長してる会社で働く→そして稼ぎまくって買えた!というのとは、似てるようで全然違います。 何かの目的のために「稼ぎたい」という人材は、貴重です。 世の中で減ってるわけですから、今後ますます価値が上がります。 「経済」として大きな視点でみても、「給料が上がったからベンツを買った」のと、「ベンツを目標に頑張って稼いだ」なら、後者が増えるほうが間違いなくGDPを押し上げます。 「大きな目標をもつ」ことはこのように「大事」、と改めて思いますね。 本日はこんなところで。