読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



SPA!の「ヤバイほど儲かる副業」よりコインランドリー

その他
竹村義宏のフランチャイズBlog
こんにちは。 梅雨入り発表と同時にビックリすうほどの雨量、竹村です。 そして長期予報では梅雨明けは遅い、という発表。当りますかね。 「梅雨時」といえば、竹村の「オススメFC」の中では「エコランドリー マンマチャオ」の売上が1年で一番上がる時期、ですね。 単に梅雨時だから売上が上がる、だけでなく、この時期に初めて「コインランドリー」というものを使ってみて、その便利さを実感し、その後リピーターとなる、という方も多いわけです。 なので、「コインランドリー」というビジネスは、毎年「梅雨時」をこえる毎に確実に売上が増えていく、ということがよめるビジネスです。 なので、コインランドリーのオーナーさんにとっては、「梅雨の時期」というのは「かきいれどき」であり、売上が一段ステップアップする時です。この時期雨が降ると嬉しくなる、わけです。 ちょっと「裏話」を紹介しましょう。 マンマチャオ三原社長のこの本。
はじめてのコインランドリー投資負けナシバイブルはじめてのコインランドリー投資負けナシバイブル
(2013/05/25)
三原淳

商品詳細を見る
最初のタイトルは、実は、 「雨の日は100円玉が空から降ってくる」 だったんですね。 これがコインランドリーを経営しているオーナーの「感覚」なんです。雨粒が100円玉に見える。 まさに、アメアメフレフレ♪で嬉しいな♪ なわけです。 「コインランドリー」は実は今「成長市場」なんですね。 「コインランドリー 需要」とか「コインランドリー 成長」なんて検索すると、こんな記事が沢山出てきます。 なぜ今コインランドリーの出店が増えているの? 日が当たるコインランドリー需要>all about 少し前には日経でこんな特集記事がありました。 この記事の中に「マンマチャオの名称で134店舗を営業するエムアイエスの三原社長」として、コメントが載ってますね。 「顧客の7割は主婦」 だと。 これを聞いて、「エっ?そうなの?なんで?」と思う方がいるうちは、コインランドリーの市場は伸びますね。 まだまだ、「コインランドリーの良さ・便利さ」が世の中に認知されていないわけですから。 こんなにアチコチにコインランドリーが出来ても、まだまだ、 「今どき洗濯機がない家なんてどれだけあるの?」 「銭湯の横にあるなら便利なのはわかるけど・・・」 なんてトンチンカンなことを言っている方がまだまだ多いです。 なので、まだまだコインランドリーを使う人は増えます。 もちろん、家に洗濯機はあって、家でやれば安く出来る・なのにわざわざお金払ってコインランドリーでやる。そこに「価値」があるからです。 ある意味、「勉強」だってお父さんが休みの日に教えることはできるわけです。夕飯の後お母さんが教えれば毎日でもできる。でもそんな家はまずなくて、みんな「塾」に行かせますね。それと似たような関係なのです。 今週のSPA!にこんな特集がありましたが、どれもこれも頭が痛くなるものばかり。 もう少し、まじめに考えて「副業」としてのコインランドリーを検討しましょう。ヤバくはないけど堅実です。 「エコランドリー マンマチャオ」のFC資料請求はコチラから 過去ブログから<関連記事>です。 マンマチャオFCオーナー会で考える、コインランドリーという商売の本質>竹村のブログ 本日はこんなところで。