読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



「酒を好む人」は友とするな、ということで!メルマガ配信しました

竹村義宏のフランチャイズBlog
こんばんは。 ルーズヴェルト・ゲーム最終回」観終えました、竹村です。 江口洋介演じる笹井専務の動きが少々無理があった気がしますが、個人的に好評価のドラマ。今クールのドラマとしては「続・最後から二番目の恋とトップ争い。「最後から~」の方はこの「世代共感」というズル、がありますからね。 試合でも人生でも、恋愛でもビジネスでも1-0より8-7が面白い。 これは真理でしょう。 ピンチとチャンスは一発で変わる…人生は苦も楽もあるドラマです。 さて本日は日曜日、メルマガ配信のお知らせと今夜の一曲。 メルマガは少し遅目の17時に配信しています。 メルマガ「新フランチャイズ発想法」第230号 今週の内容目次です。 ---------------------------------- 1>竹村の「フランチャイズ道」 第20回 ▼FCは「結局は人!」~その6 2>ブログでは言えない話 ▼「セブンのライバルはセブン」の意味 3>今週の赤ペンチェック ▼妻というものは、 男の持ってはいけないものである。   徒然草 百九十段 4>編集後記 ▼「景気はいいの?」は景気よし ---------------------------------- いや、「徒然草」を久々に読みましたが、なかなかラディカル、ですね。 この兼好爺さんの世の中を斜からみて毒をもって本質を言う、というスタンスは嫌いじゃなんですが、どうも大拍手できないのは、有名な「友人にしなくない人」で4番めに「酒を好む人」をあげているから、という気がします(笑) ちなみに「第117段」ですね。

友とするに悪(わろ)き者、七つあり。一つには高くやんごとなき人。二つには若き人。三つには病なく身強き人。四つには酒を好む人。五つには猛く勇める兵(つはもの)。六つには戯言(そらごと)する人。七つには欲深き人。 善き友、三つあり。一つには物くるる友。二つには医師(くすし)。三つには知恵ある友。

というわけで、今夜の一曲。 カラオケじゃとても唱えない曲ですが、聴くのは好きですね。 今夜はこんなところで。