竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



「スマートフォン、タブレット、クラウド」でフランチャイズを制す!?

竹村義宏のフランチャイズBlog

こんにちは。

 

ベネッセ事件は容疑者が特定される方向ですが・・・竹村です。

 

これで「終結」にはならない感じですね。 この記事の内容が本当だと、結構マズいですね。複数証言も出てますから近いところはあるんでしょう。 今回のこの事件からグループ会社、委託会社、そしてアルバイト、派遣社員といったもののイメージが低下しますね。勿論正社員なら絶対安心なんてこともないわけですが、やはり「モラル」の面で一線画すという考え方は成り立つので。大会社だってそのグループ会社、そこのアルバイト、派遣なんてのは信用できん、というイメージは残るでしょう。

 

さて、ネットでは講演の風景の一部も公開されたりしてますが、一昨日行われた、これ。

孫正義氏講演「日本復活は先端テクノロジー活用にあり」 ~SoftBank World 2014

 

f:id:ytakemura:20161205092337p:plain

 

上の記事は内容がよくまとまってると思います。 一番話題になってるのは「ロボット」の話。

ロボットが3000万台稼働されれば、人口1億人と同様の労働人口確保となり、日本が労働人口世界1となり、賃金が高いという問題、人口減という問題を回避できる。

 

要は人間は知的労働をして、単純労働はロボットに任せる、ということですかね。なかなか考え出したらキリがないテーマですね。 竹村的にはむしろこの講演から、そのとおりだ!と強調したいのはコチラ。というかSoftBank的にもこのイベントの本題はコチラなんだと思いますが。

「まずはスマートフォン、タブレット、クラウドを全社員が使いこなすことから始めるべき。当社もこれを実践後、契約件数は2.3倍、獲得回線数は2.7倍と生産性向上を実現した

 

「織田信長も鉄砲を自身で発明したわけではない。文明の利器を最大限に活用し勝利した」といつものフレーズでわかりやすく伝えてます。

もちろん、この3つを何に使うのかは会社ごとに異なり、会社によっては役に立たないということもあるだろう。しかし、まず導入するところから始めなければならない

 

本当にそのとおりだと思いますね。何に役立つかとか、費用対効果はという議論ではなく、「まず導入」が正しい。 SoftBankではiPhone発売と同時にApple社より早く全社員に導入し、一人あたりの生産性が2倍になった、語られていますが、 これを、 フランチャイズ開発、フランチャイズSVに活かす と、生産性は2倍どころの話じゃないですね。

 

そのへんを次の日曜日のメルマガで。

 

本日はこんなところで。