竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



結婚とフランチャイズは逆、「釣った魚に餌をやる商売をしろ!」という話

竹村義宏のフランチャイズBlog

こんにちは。

 

三連休最終日!竹村です。

 

昨日はブログにUPしたとおり、武田塾本部の林社長の結婚式でした。 ゲリラ豪雨が過ぎ去った後、の洋上クルーズ、シンフォニー号は東京湾を「ハート型」の航海していることを初めて知りました。

 

昨日のブログでは、 ひとりを選ぶということは、他の可能性を失う、ということです(笑) と美女に囲まれる林社長のPHOTOをネタに毒づいてみましたが、結婚とはそういうものです。

 

ただ、 フランチャイズは違う どころか、 その逆 ですね。 どういうことか? 要は、フランチャイズというのは釣った魚に喜ばせれば、どんどん新しい素晴らしい魚が寄ってくる、ハーレム状態(笑)になっていくんですね。

 

奥さまを大切に、大切に考えナデナデしていれば、新しい女性が「私も!」「私も!」と寄ってくるんですね。

 

冗談で言ってるわけではありません。

 

フランチャイズは最初に、初期に加盟してくれた先が成功し喜んでくれれば、どんどん参加したいというところが集まってくるわけです。逆に契約したらほっといて、どんどん新しい先に営業しても、絶対にうまく行きません。 まずは先に契約してくれた先を成功させる それが大事なのは誰が考えてもわかることなのです。

 

世の中には「釣った魚に餌をやる」ことで大きくなるビジネスと、釣った魚はほっといて、どんどん新しい魚を目指す、魚がいなくなったら陸に上がれ、みたいなビジネスがあるわけです。

 

当然、前者のようなビジネスをしたいですよね。

 

f:id:ytakemura:20161205091317p:plain

 

本日はこんなところで。