竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



「本部と加盟店が仲良きことは美しきこと」こそがフランチャイズの鉄則!

竹村義宏のフランチャイズBlog

こんにちは。

 

フジテレビ、人事大異動で現場大混乱、竹村です。 そりゃそうですよね。

 

「全社員約1500人の3分の2にも及ぶ1000人の人事異動」ですから。テレビマンとは言えサラリーマンですから普通の人は「目先」を考えて仕事してます。人事異動というのはその「目先」が変わっちゃうことですから。亀山社長の考えとしてはその「混乱」から新しいものが産まれる、というところがあるんでしょう。

 

フジテレビの視聴率低迷の要因はいくつかあるものの、竹村的にはホリエモンが指摘している「8」という数字に拘ったこと、というのは意外に大きいと思います。竹村家を見ていても、テレビは「録画してみるもの」と「そうでないもの」に分かれていて、「そうでないもの」は基本ザッピングして、ちょっと面白そうな番組で止まる。 そのザッピングが、「1チャンネル」から、という癖が付いているわけです。なので10チャンネルから5チャンネルに移動したテレ朝は大正解で、テレビ東京より後ろになったフジは厳しい、ということです。ホリエモンは今からでも「3チャンネル」に移動したら?と提言してますが、その通りだと思いますね。

 

さてさて、フランチャイズとも起業とも関係ない話が長くなってしまいました。 本日夜は、「武田塾」のメガフランチャイジー、株式会社CAIさんの久保田社長、丸山、溝本取締役が武田塾本部に来社され、竹村も加わり、通称「ホンネMTG」を開催。

 

 長期目標や現状の課題、について本部と加盟校のTOP同士のホンネの考えの「すり合わせ」です。 今回のテーマは「人材募集・育成」や「今後の展開エリア」などについてがメインでしたが、やはり常日頃「目先」のやりとりだけしているとズレてくる部分があるわけです。それがこういうMTGを行うことで、「◯◯の件、少し気になってたんですが、そういうことだったんですか!」ということがあるわけです。 だからこういうMTGを定期的にやることは重要ですね。

 

伸びるフランチャイズの条件として、  本部と加盟店の仲が良いこと ということは絶対にあるのです。 そして「仲が良い」ためには「ホンネの関係」は必要なのです。 ビジネス全体としてはいつも「ホンネ」では仕事ができない側面も出てきます。だからこそ定期的に「ホンネ」で話しておく必要があるわけです。

 

「仲が良い」というレベルを「表面上」ではなくて「本当に」仲が良いレベルを目指す事が大切。 例えば、 本部側が「あそこは重要な加盟店だから…」 とか、 加盟店側が「本部には儲けさせてもらってるから…」 なんて会話してるレベルはまだ「ホンネ」には遠い「表面上」のレベルです。

 

その「もっと先」に行かなければなりません。

 

本日はこんなところで。