読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



武田塾月例勉強会!FCにおける「横のつながり」は大事です!

竹村義宏のフランチャイズBlog

こんにちは。

 

バンダイ、「妖怪ウォッチ」で泣き笑い? <東洋経済オンライン、竹村です。

 

通期の売上予想70億に対し、第一四半期で65億、というからスゴイ勢い。ただバンダイという会社は古くは「たまごっち」の成功と失敗で、ブームの嵐のというものの本質を知る会社。 なので、石川社長の

「妖怪ウォッチを息の長い大事なIP(知的財産)にしたい。だから商品をかなり厳選しており、アイテムを増やせばいいとは考えていない」

 

というコメントも良くわかります。 「嵐の後の静けさ」も知っている会社です。本当にブームというのは「半年後」すらわからないですから。

 

ということで、本日は武田塾のFC勉強会。毎月やってます。 今回は、西葛西、つくば、姫路、仙台の4つの新規校が初参加!ドンドン増えていきます。姫路は関西発進出、仙台は東北発進出です。

 

今回の勉強会での「成功事例共有」は立川校。 これから新規開校が続々続くので、開校してすぐ、という等身大の成功事例として立川校の小泉オーナーに話していただきました。

 

 開校から約1ヶ月半で生徒15名!加盟検討用にお渡ししているシミュレーションでは3ヶ月で15名、ですから約倍のスピード。 この「15名」というのはシミュレーション上ポイントとなる数字で、自分の他に教室長を一人雇って、講師を雇って、30万の家賃を払って単月黒字になる生徒数なのです。 「15名で?」と思われる方もいると思いますが、高校生対象の武田塾は小中学生の個別指導塾の生徒単価の2~3倍の生徒単価なので、15名で単月黒字になるのです。

 

この「単月黒字」はとくに脱サラの個人オーナーにとっては大事な節目です。法人の新規事業としては「投資回収=ROI」という概念が大事ですが、個人起業の場合は単月黒字化が大事。事業に酔っては単月黒字化まで1年位かかるという商売もあるので、その場合は充分な運転資金を準備して取り組まなければなりません。

 

また、前回のこのブログで、フランチャイズで成功するひとつのポイント、として「本部と仲良くすること」ということを書きましたが、もうひとつ「加盟店同士仲良くすること」というのも大事です。

 

本部を介さずに仲良くやりとりできる「横のつながり」ということです。 こういう勉強会を定期的に開催していくことで、そういう「横のつながり=加盟店の輪」が生まれてくる、と思っています。

 

本日はこんなところで。