竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



稲垣潤一は「クリキャロの頃」より「メリクリが言えない」で。そして何故かオールナイターズ(笑)~メルマガ配信しました

竹村義宏のフランチャイズBlog

こんばんは。

 

選挙は終わり投票率はなんとかの50%、竹村です。

 

「史上最低」ということではありますがそれは予想されたことで。この「投票率の低さ」というのは日本だけのことではありません。ヨーロッパでもアメリカでも低下傾向です。一番の原因は「自分が一票を投じたところで・・・」という雰囲気でしょう。 テレビは19時からは各局開票速報ばかりでしたが、おそらく低視聴率ですね。

 

さて、本日は日曜日ですのでメルマガ配信のお知らせと今夜の一曲。

 

メルマガはまぐまぐ経由、独自配信ともに13時30分に配信しています。

メルマガ「新フランチャイズ発想法」第254号

 

今週の内容目次です。

----------------------------------

1>フランチャイズ加盟店中トップ目指せ!

2>ブログでは言えない話 ▼秋元康のヒットの極意、に学ぶ

3>今週の赤ペンチェック ▼糸井重里の「くじびき論」

4>編集後記&阪神JF予想

----------------------------------

 

メルマガで秋元康さんについて書いたので、「今夜の一曲」は秋元さんの曲から。 どれにしようか迷いましたが、季節柄・・・

 

 

稲垣潤一さんといえばクリスマスキャロルの頃にはというミリオンセラーがあり、これも作詞:秋元康

 

この曲はその前年に発売された曲です。 タイトルからして予定調和を嫌ってちょっとズラす「秋元流」。 「言えない」からこそ、「言いたい」気持ちが抑えられない、特別な夜、ですね。 名曲です。

 

しかし、メルマガでも書いた秋元さんの「自分が面白い、楽しいことをやる」というヒットの極意、はその通り、ですね。世の中を分析してヒットを狙っても早いか、遅い、のです。 「自分が楽しいことをやる」。そんなことで、これも(笑)。

 

 

オールナイターズがなければおニャン子はない。おニャン子がなければAKB48もないわけで。

 

そして、こんな女子大生と遊べることを夢見て受験勉強に励んだ竹村がいるわけです。

 

今見ると正直「何だこりゃ?」と思いますが、やはり秋元さんは偉大だなぁ、というこで(笑)。

 

今晩はこんなところで。