竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



フランチャイズで起こるトラブルとリスクについて事前に把握しておく意味とは!?

竹村義宏のフランチャイズBlog
こんにちは。 佐藤江梨子さんご結婚!←ですか・・・竹村です。 やはり日本の男で収まる器でなかった、と結ぶ記事が面白いっ。しかし海老蔵さんはブログでそんなこと言ってるんですね・・・「生まれ変わったら海老蔵になりたいっ」と思ったその昔です。 本日は「フランチャイズの窓口」さんのサイトからこの記事を。 【保存版】フランチャイズで独立開業する前に知っておくべき9つのトラブルと対策 世に言われる「フランチャイズのトラブルとリスク」が体系的にまとまっていると思います。これを読めばそれぞれの「対策」が考えられる、という類のものではありませんが、やはりフランチャイズという仕組みの中に参加する前に、こういうトラブルやリスクがあるんだ、と知っておくことは大事、でしょう。

1.人間関係のトラブル 1-1.家庭の不和 1-2.友人と疎遠になる 2.経営・運営のトラブル 2-1.予測の売上が達せられない 2-2.資金が回らない 2-3.人材採用がうまくいかない 2-4.犯罪被害に遭う 3.本部・加盟店とのトラブル 3-1.経営の自由がない 3-2.自店の商圏内に同じチェーンの店舗が開店した 3-3.本部や加盟店が不祥事を起こした 4.まとめ

しかし、まぁそれぞれ読んでみると一言で言えば「細かすぎる」と思います。 竹村的に言えば、もっと大きなところで、 「フランチャイズで失敗する3つの心理」 を理解しておくほうが、加盟してからのトラブル、リスクは少ない気がします。 それは、 1>FCに対する誤解と過度な期待 2>本部への過剰な依存心 3>「仕事」と「商売」の区別がつかない この3つの心理ですね。 商売というのは甘くはなくてまさに「戦い」であり、フランチャイズを選ぶといいうのはそこで戦う「武器」を選ぶようなもの。武器を使って「戦うのは自分」というマインドセットがしっかりできているか、ということなのです。 しかし、こういった「FCトラブル・リスクをまとめたもの、というの役に立ちます。 この特集の「まとめ」はこんな感じで〆られています。

~ここではとくに注意をしておきたいポイントに絞って紹介をしましたが、これ以外にも数えきれないほどのリスクが存在しているでしょう。しかし、リスクを恐れすぎていては何もできません。リスクの検討は、開業後の成功確率を高めるものではありますが、100%の成功は誰にも約束できません。想定できるリスクへの対応は考えつつも、最初の一歩を踏み出す覚悟をすることが独立開業においては欠かせないのです。

なので、これを読んで「フランチャイズって怖いな」と感じる方は、「最初の一步」を踏み出さないほうが良いのです。こういったものを読んで、リスクが頭を駆け巡り、不安になるような方は、とてもとても起業では成功できません。 本日はこんなところで。