読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



キャンドゥが1000円均一ショップ!?100均の商売ノウハウがどこまで活きるか?

旬なビジネス
竹村義宏のフランチャイズBlog

こんにちは。

 

 

みずほ元行員逮捕 著名人被害←しかし、「みずほ」というのは・・・竹村です。

 

とにかく不祥事が多すぎますよね、みずほ銀行は。 ただ、これなんかも「個人」の犯罪とはいえ銀行としての信頼を失う事件だと思いますが、流石に取引銀行をみずほから変える、みたいな顧客はいないでしょう。

 

個人としても「もうみずほは使わない!」と思って家賃だ何だの引落しを変更する、という人もいないでしょう。 そこが「銀行というのはどうもなぁ」と思いますね。これが外食産業や、メーカーなら何度も会社存続の危機をむかえているはず気がします。

 

 

本日の日経本紙朝刊から、まずコレ。

 

 

キャンドゥ、1000円雑貨店 まずパルコに 円安・コスト増で100円戦略見直し

 

「100均」の業界としては、ここ数年新興勢力の「Seria(セリア)」が好調、業績を伸ばしてます。キャンドゥは「Seria(セリア)」に業界2位の座を奪われてからその差は開くばかり。

 

確かに「100均業界」は長く続いた「円高&デフレ」の恩恵をかなりうけていた業界ですから、一気に「円安&インフレ」にもっていかれるのは大いなる逆風。そうなると各社の「企業力」が問われる局面です。

 

そこでキャンドゥも新しい戦略「1000円均一ショップ」ですか。 これが1000円!という「サプライズ感」と、そしてだったらコレも!という「安く買おうとする消費者に無駄遣いをさせる」とういう100均で培った商売のノウハウが果たしてどこまで活きるか?でしょう。

 

あと、本日小さい記事ではありますが、コレ。

 

 

とりかたによっては「起業するといって退社して、あまり上手くいってない元社員を再度中途採用して、同期の出世頭と同等に評価してポジションをつける」ということ。

 

事業売却させ」とはいうものの、起業してそこそこ成功していたら事業売却なんて普通しないでしょう。したとしてもその資金で次の事業に進出、するでしょう。 サラリーマンとしての年収1000万で戻ってこい、と言われて戻るイメージは湧きません。

 

幹部陣がメジャーから広島にカンバックした黒田投手の例なんかみて、「これだ!」なんてひらめいて発案してたら笑いますが(笑)。 ただ「問題提起」としてはいいですよね。 一度会社を飛び出して自分で商売をやった人の経験の価値 をどう評価するか?という。 会社としてはバツイチみたいなものですが、戻ってみたらバツイチのほうがよほど魅了的だ、という。 そういうこともあると思います。

 

続きは今週末のメルマガで!

本日はここまで。