読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



輝きながら♪で「僕からの卒業」を祝おう~メルマガ配信しました!

竹村義宏のフランチャイズBlog

こんばんは。

 

大塚家具騒動 再スタートを切る“かぐや姫”社長←週末はアチコチのニュースで見ましたが…竹村です。

 

正直、この株主総会の結果もテレビで報道されている株主総会の様子の一部も首をひねるばかり、ですね。

 

大塚家具の業績が急降下したのは、やはりリーマン・ショックが大きわけですよね。創業者である会長が経営の戦略を間違えた、ということではなく急激な外部環境に対応できなかった、レベルでしょう。そしてその後すぐに社長として経営をひきついだのが久美子氏、そしてそこから業績はさっぱり良くなっていない。

 

フラットにみれば、ゼロから年商70億の家具屋をつくった親父が立派。確かに親父のやり方は多少時代に合わなくなった部分もあるので、英才教育した娘に引き継いでみた。結果、その娘は親父より何倍も勉強したかもしれないが、ビジネス、経営手腕としては親父にはとてもかなわない、というところではないでしょうか?

 

あと今回一族の争いであることから大塚家具が「同族経営」であることについて、様々言われています。株主総会でも「一族であらそうような会社が上場企業と言えるか!」的な発言が賛同されていいましたが、大塚家具はどこから切っても「同族企業」であり同族経営の成功例として株式上場したわけです。

 

会社ですから権力闘争はあります。一族で権力を握り合っているのですから、権利闘争は、大塚さんVS大塚さんになるのは当然、でしょう。

 

 

 

さて、ここまで長くなってしまいましたが、本日は日曜日、メルマガ配信のお知らせと今夜の一曲で。

 

メルマガはまぐまぐ経由、独自配信とも13時に配信しています。

メルマガ「新フランチャイズ発想法」第269号

 

今週の内容目次です。

----------------------------------

1>竹村の近況 <この一週間>

2>フランチャイズの金言 ▼凡人に非凡なことをさせるのがフランチャイズ

3>ブログでは言えない話 ▼起業失敗でも「出戻り社員」として迎えよう!

4>質問コーナー ▼「競業禁止」は憲法違反では?

5>メルマガアーカイブ ▼牛角フランチャイズとしての強さ

6>今週の赤ペンチェック ▼断言する。情熱で人生は変えられる。是枝昌信

7>編集後記 ▼春のGi~高松宮記念予想

---------------------------------

 

いや~久々のGI予想、高松宮記念ですが、予想の見立てはバッチリでしたので残念。 あそこまでスローになるとよめなかったことも敗因ですが。

 

次回の競馬予想は4/12の桜花賞!間違いなく桜は散ってますね(笑)。

 

 

 

ということで、今夜の一曲。

もしかしたらこのコーナーへの登場回数TOPじゃないかと思う、徳永さんです。

 

 

 

「僕からの卒業」を唄った佳曲、ですね。 オマケで(笑)

 

 

これにノックアウトされてた時代もありました・・・

 

今夜はこんなところで。